イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「挑発的な」とは?英語【in your face】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「in your face」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

シュレックの住む沼にやってきたドンキー。
何を言いたいのか..遠回しに俺らには共通点があると言い出すドンキーというシーン。

セリフから学ぼう

※沼にある看板「STAY OUT(入るな)」「BEWARE OGRE(怪物に用心しろ)」を見て...

ドンキー『I guess you don't entertain much, do you? 』
訳/あんたは、人をもてなすことをしないんだな?

シュレック『I like my privacy. 』
訳/干渉されたくないんだよ。

ドンキー『You know, I do too. That's another thing we have in common. 』
訳/あのさぁ、俺もそうだけど...。俺との共通点の一つだね。

ドンキー『Like, I hate it when you got somebody in your face. 』
訳/例えば、誰かに挑発的に来られるのが俺は嫌いなんだ。

ドンキー『You're trying to give them a hint, and they won't leave. There's that awkward silence. 』
訳/相手にヒントを与えるんだけど、そういう奴らはその場から離れない。そんときの沈黙ほど厄介なもんはないさ。

そして、シュレックとドンキーの間に流れる沈黙。。。

解説&あとがき

ドンキーのセリフ『in your face』をご紹介します。
直訳だと「あなたの顔の前」となりますが、これは正面切ってというニュアンスで「挑発的な」「攻撃的な」「あからさまに喧嘩腰で」となります。

ドンキーは、いきなり喧嘩腰で話しかけてくる人が苦手と言っているんですね。
ここでも、ペチャクチャ喋るドンキー。

DVD購入はコチラ