イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「恐ろしい怪物」とは?英語【terrifying ogre】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「恐ろしい怪物」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

家の中に勝手に上がり込んでいるオオカミ。
オオカミを追い出そうと外に出てみると...たくさんの人・動物(おとぎ話の生き物)で溢れかえっていた。
シュレックは、その光景に絶句する。

セリフから学ぼう

※ベッドに先客がいると言われたシュレック。寝室に向かう。
寝室に赤ずきんちゃんに出演するオオカミがベッドに寝そべっている。

オオカミ『What? 』
訳/何よ?

シュレック『I live in a swamp. I put up signs. I'm a terrifying ogre! 』
訳/ここは、俺の住んでいる沼だ。看板も立てているだろ。俺は恐ろしい怪物だぞ!

シュレック『What do I have to do to get a little privacy? 』
訳/俺には、ほんの少しのプライバシーも持たせてもらえんのか?

オオカミ『Aah! 』
訳/あぁぁぁ~!

シュレック『Oh, no. No! No! 』
訳/おぉ。なんだ...やめろ。やめろ!やめろ!

※外に出ると、おとぎ話の生き物たちが勢ぞろい。
絶句のシュレック。

シュレック『What are you doing in my swamp? 』
訳/俺の沼で何してるんだ?

解説&あとがき

シュレックのセリフ『terrifying ogre』をご紹介します。

以前、ogre は「怪物」と訳したと記事にしましたが...今回は、泣く子も黙る「恐ろしい」という意味を付け加えています。
terrify は、「恐怖に陥れる」「ゾッとする」という意味です。
現在進行形にしているところがポイントです。

自分自身で「恐ろしい怪物」と言ってる時点で、そこまで恐ろしくないですね。
可愛いシュレックです。

DVD購入はコチラ