イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「長距離の旅」とは?英語【on the road】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「on the road」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

ファークアードに会いに都市へ向かうシュレックとドンキー。
前に「歌を歌うな」と言ったのにも関わらず、再度歌い始めるドンキーに軽くキレるシュレック。
口笛はダメだが、鼻歌は許してもらえたドンキー。嬉しそうだ。

セリフから学ぼう

ドンキー  ♪ I can't wait to get on the road again ♪
訳/僕は、再び旅に出ることが待ちきれない~♪

シュレック『What did I say about singing? 』
訳/歌うことについて何て言ったか覚えてるか?

ドンキー『Can I whistle? 』
訳/口笛はいいかい?

シュレック『No. 』
訳/駄目だ。

ドンキー『Can I hum it? 』
訳/鼻歌はいいかい?

シュレック『All right, hum it. 』
訳/分かった、それでいい。

ドンキー ♪♪ Humming ♪♪
※ドンキーの鼻歌です。

解説&あとがき

ドンキーが歌うの歌詞『on the road』について解説します。

直訳だと「道に乗る」となりますが、長い距離を移動しているという状況を指します。
なので、車で運転中でも使えますが「長距離移動の旅」という意味でも使えます。

今回、シュレックとドンキーは徒歩でファークアードに会いに行く長い旅に出発したため『on the road』という歌詞になっています。

DVD購入はコチラ