イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「ジンジャーブレッドマン」とは?英語【gingerbread man】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「ジンジャーブレッドマン」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

ファークアードの登場です。
拷問に遭っているジンジャーブレッドマン。

両足を割られてしまったジンジャーブレッドマンでしたが...ファークアードに屈しません。

セリフから学ぼう

ファークアード『That's enough. He's ready to talk. 』
訳/もう、十分だ。彼は、口を割るだろう。

ファークアード『Run,run, run, as fast as you can. 』
訳/走って、走って、走っても、出来る限り早く走ろうとも。

ファークアード『You can't catch me. I'm the gingerbread man! 』
訳/お前に、私は捕まえられない。私は、ジンジャーブレッドマンさ。

ジンジャーブレッドマン『You're a monster. 』
訳/お前は、モンスターだ。

ファークアード『I'm not the monster here. You are. 』
訳/私は、モンスターではないぞ。それは、お前だ。

ファークアード『You and the rest of that fairy tale trash, poisoning my perfect world. 』
訳/お前と、ゴミのおとぎ話は...私の完璧な世界を毒すのだ。

解説&あとがき

ここで登場するジンジャーブレッドマンについてご説明。

私は、彼らの事を今までクッキーマンと呼んでいたのですが、実際は『ジンジャーブレッドマン』なのです。

f:id:yukik8er:20200111195802j:plain
画像出典:turbosquid

人間の形にかたどったクッキーもしくはビスケットです。
クリスマスのみならず、イースターやハロウィーンでも活躍するクッキーです。

ちなみにですが、このジンジャーブレッドマンの食べ方で人格テストが出来るそうです。

  • 頭から:リーダー気質あり
  • 脚から:内向的で敏感
  • 右腕から:懐疑的・悲観的
  • 左腕から:外交的で創造性がある

...ということです。
私、胴体で半分に割って食べちゃいそうです。
頭と右腕を一緒にかじった人はどうなんでしょうね...難しいです。笑

DVD購入はコチラ