イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「待って、すぐ行くから」とは?英語【wait up】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「wait up」と「wait」の違いを覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

シュレックは、ドンキーの案内でファークアードの城の前までたどり着いた。
乗り込もうとするシュレックに急いで追いかけるドンキー...というシーン。

セリフから学ぼう

ドンキー『But that's it. That's it right there. That's DuLoc. I told ya I'd find it. 』
訳/あれだよ。あれが、そうだ。ファークアードの城だ。だから言っただろ、知ってるって。
※DuLoc:ドゥロック(ファークアードが仕切っている街)

シュレック『So, that must be Lord Farquaad's castle. 』
訳/なるほど、あれがファークアード卿の城になるわけね。

ドンキー『Uh-huh. That's the place. 』
訳/うぅぅ...その...土地全体だね。

※コンクリートで固められた城を眺める二人。

シュレック『Do you think maybe he's compensating for something? 』
訳/奴は、何かをガチガチに守ってるんじゃないのか?

※城に向かって一人歩きだすシュレック。

ドンキー『Hey, wait. Wait up, Shrek. 』
訳/ちょっと、待って。待ってよ、シュレック。

解説&あとがき

ドンキーのセリフ『wait up』を解説します。

意味は「ちょっと、待って」でいいのですが..では『wait』と何が違うのか。
up を付けることにより、待っていて欲しいというニュアンスになるとのこと。
と、いうことは「急いで向かうから待ってくれ」という使い方です。

ただ、依頼や願望というようよりは命令形とのことです

DVD購入はコチラ