イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「コテンパンにする」とは?英語【whip their butt】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「whip their butt」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

一度、眠り姫の童話を読んだことがあるというシュレック。
ということは、ドラゴンの攻略法をしっているだろうと、ドラゴンの担当はシュレック。
プリンセスの眠っている部屋への階段を探すのは、自分と役割を決めたドンキーというシーン。

セリフから学ぼう

ドンキー『What makes you think she'll be there? 』
訳/どうして、彼女がそこにいると思うのさ?

シュレック『I read it in a book once. 』
訳/一度、本で読んだ。

ドンキー『Cool. You handle the dragon. I'll handle the stairs. 』
訳/やるね。じゃぁ、ドラゴン(をやっつける)はあんた。階段(を見つけるの)は俺だな。

ドンキー『I'll find those stairs. I'll whip their butt too. 』
訳/階段を探しに行くよ。コテンパンにしてやる。

ドンキー『Those stairs won't know which way they're goin'. 』
訳/その階段は、どっちの方向にあるのか分かんないな。

解説&あとがき

ドンキーのセリフ『whip their butt』をご紹介します。
直訳は「お尻を鞭で打つ」となります。
いわゆる「打ち負かす」「やっつける」ということみたいで、このシーンでは「コテンパン」と訳しました。

そして、ふと思ったのですが「コテンパン」って一体何?
意味は、分かるが...一体誰が作った言葉なの?なぞ。

DVD購入はコチラ