イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「すべて間違っている」とは?英語【all wrong】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「すべて間違っている」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

ヘルメットを取ったシュレック。
その姿を見たフィオナは、言葉を失くしてしまう。

そして、シュレックはファークアードに命令されて来たとフィオナに伝えるというシーン。

セリフから学ぼう

フィオナ『You-- You're a-- an ogre. 』
訳/あなた...あなた、怪物なの。

シュレック『Oh, you were expecting Prince Charming. 』
訳/あぁ...チャーミング王子だと期待していたのか。

フィオナ『Well, yes, actually. 』
訳/まぁ、そうね。実はね。

フィオナ『Oh, no. This is all wrong. You're not supposed to be an ogre. 』
訳/あぁ、いいえ。すべて何かの間違いよ。あなたが怪物なわけないわ。

シュレック『Princess, I was sent to rescue you by Lord Farquaad, okay? 』
訳/王女様、俺は救助しろとファークアード卿に送られただけや。分かったか?

シュレック『He's the one who wants to marry you. 』
訳/彼は、あなたと結婚したがっているんや。

解説&あとがき

フィオナのセリフ『all wrong』を解説します。
意味は、そのままですね。
「すべて間違っている」や「完全に違う」という訳でいいと思います。

チャーミング王子...シュレック2で出てきますよね。
めちゃきもかった..笑。

DVD購入はコチラ