イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「下ろして!」とは?英語【Put me down!】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「下ろしなさい」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

文句が止まらないフィオナ。
そんなフィオナに呆れ、担いで運ぶことに!

『Put me down! 』を何度も叫ぶフィオナというシーン。

セリフから学ぼう

フィオナ『You can tell Lord Farquaad that if he wants to rescue me properly, I'll be waiting for him right here. 』
訳/もしも、私をきちんと助けたいなら、ここで待ってるから助けに来いとファークアード卿に言ってもらえるかしら?

シュレック『Hey! I'm no one's messenger boy, all right? I'm a delivery boy. 』
訳/おい、俺はメッセンジャーじゃない。分かるか?俺は運び屋なんや。

フィオナ『You wouldn't dare. 』
訳/あえて(運び屋を)しないでいいわ。

文句たらたらのフィオナを抱えるシュレック。

フィオナPut me down!
訳/下ろしなさい!

シュレック『Ya comin', Donkey? 』
訳/ドンキー?ついてこい。

ドンキー『I'm right behind ya. 』
訳/ついて行くよ。
※直訳は「すぐ後ろにいるよ」となります。

フィオナPut me down. or you will suffer the consequences! 』
訳/下ろしなさいってば!後で後悔することになるわよ。

フィオナ『This is not dignified! Put me down!
訳/これじゃ気品がないでしょ!早く下ろしなさい!

解説&あとがき

フィオナのセリフ【Put me down!】をご紹介します。
このシーンでは3回も出てきます。
直訳では「(下に)下ろして置く」となりますが、訳すときは「下ろして」でOKです。

担がれてしまったフィオナ。
シュレックに「下ろして」と何度も言うが無視されます。

フィオナよ、頑張れ!

DVD購入はコチラ