イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「いい加減にしてくれ!」とは?英語【For the love of Pete! 】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「For the love of Pete! 」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

しつこいドンキーの質問に投げやりに答えるシュレック。
シュレックの想いや考えを知りたいドンキーは引きさがりません。

そんな2人の様子を洞穴の中からフィオナはこっそりと見ているというシーン。

セリフから学ぼう

ドンキー『Oh, now we're gettin' somewhere. 』
訳/おっと!上手くいったな。

シュレック『Oh! For the love of Pete!
訳/もう、いい加減にしてくれ!

ドンキー『What's your problem? What you got against the whole world? 』
訳/何が問題なんだ?世界全体にそっぽ向いて何が不満なんだい?

シュレック『I'm not the one with the problem, okay? 』
訳/俺が問題を抱えているわけじゃない。分かるか?

シュレック『It's the world that seems to have a problem with me. 』
訳/世界が俺に問題があると思っているんや!

解説&あとがき

シュレックのセリフ【For the love of Pete! 】をご紹介します。

上記での訳は「いい加減にしてくれ」としていますが、イライラしながらの頼み込む気持ち・懇願するときに用いるフレーズで「もう、勘弁してくれ!」とか「頼むから、やめてくれ!」という訳でも構いません。

直訳すると「ピートの愛のために」?「ピートを愛するが故に」?
チンプンカンプンになりますので、ご注意くださいませ。

DVD購入はコチラ