イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

フランス語?【mon cherie】とは?意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は、いきなり出てくるフランス語?「mon cherie」を覚えてみましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

打ち解け始めたシュレックとフィオナ。
そこへ、いきなり木こりがフィオナをさらう。
フィオナもシュレックも激怒するシーン。

セリフから学ぼう

シュレック『You know, you're not exactly what I expected. 』
訳/あんたは思ってた感じと違うな。

フィオナ『Maybe you shouldn't judge people before you get to know them. 』
訳/知る前に人のことを判断するべきではないと思うわ。

突如、ターザンのように現れた木こりにフィオナがさらわれる!

シュレック『Princess! 』
訳/姫!

フィオナ『What are you doing? 』
訳/あんた、何すんのよ!

木こり『Be still, mon cherie, for I am your savior! 』
訳/じっとして、私の愛する者。僕は、あなたの救世主です!

木こり『And I am rescuing you from this green beast. 』
訳/そして、この緑の野獣からあなたを救い出しましょう。

シュレック『Hey! That's my princess! Go find your own! 』
訳/おい!それは、俺の姫や!他で探せや!

解説&あとがき

ここでは、いきなり出て来るフランスをご紹介します。
木こりが英語と混ぜて『mon cherie』と言うのですが、カタカナ発音すると「モンシェリ」と言い、意味は「最愛の人」「愛しい人」となります。

男性が使うのは『mon chéri』
女性が使うのは『ma chérie』マシェリだそうです。

ということは、資生堂から出ているシャンプーの「マシェリ」は、最愛の人という意味だったのですね。
初めて知りました^^

DVD購入はコチラ