イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「どんなものでも」とは?英語【you name it】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「どんなものでも」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

食事中のシュレックとフィオナ。

食事を楽しんでいたフィオナだったが、ふと...明日以降は違う食事風景になるとしんみりしてしまうというシーン。

セリフから学ぼう

フィオナ『I guess I'll be dining a little differently tomorrow right. 』
訳/きっと明日の夜からは(今までとは)違う食事をすることになるわね。

シュレック『Maybe you can come visit me in the swamp sometime. 』
訳/時々、俺の沼を訪ねて来てもええんやで。

シュレック『I'll cook all kinds of stuff for you. 』
訳/あんたのためにいろんな料理を振舞うわ。

シュレック『Swamp toad soup, fish eye tartare-- you name it.
訳/沼のヒキガエルのスープに、魚の目のタルタル、どんなもんでも。

フィオナ『I'd like that. 』
訳/それ、いいわね。

解説&あとがき

シュレックのセリフ【you name it】をご紹介します。
意味は「どんなものでも」「その他、何でも」となります。
『あなたが言ったものは何でも』というニュアンスですね。

しんみりしちゃうシーン。
2人のディナーは、今夜が最後...。あれ、ドンキーは?

DVD購入はコチラ