イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「すごく不気味」とは?英語【very spooky】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「すごく不気味」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

フィオナに思いがあっても自分は怪物で姫とは釣り合わないと言うシュレック。
そんなシュレックを見て、フィオナに話をしに行こうとするドンキーというシーン。

セリフから学ぼう

シュレック『She's a princess. and I'm-- 』
訳/彼女は王女や。そして、俺は...

ドンキー『An ogre? 』
訳/怪物か?

シュレック『Yeah. An ogre. 』
訳/あぁ、怪物や。

そして、とぼとぼと森の中へ歩いていくシュレック。

ドンキー『Hey, where you goin'? 』
訳/どこに行くのさ?

シュレック『To get... more firewood. 』
訳/薪を拾いに行くんや。

ドンキーは、シュレックの背中を見つめる。
そして夜遅く、フィオナが寝ているところへ向かうドンキー。

ドンキー『Princess? Princess Fiona? 』
訳/姫?フィオナ姫?

ドンキー『Princess, where are you? Princess? 』
訳/姫?どこにいるの?姫?

ドンキー『It's very spooky in here. I ain't playing no games. 』
訳/ここ、すごく不気味だな。かくれんぼなんてやめてくれよ。

解説&あとがき

ドンキーのセリフ【very spooky】をご紹介します。
意味は「すごく不気味」となります。

『spooky』は、幽霊が出そう・不気味だ・薄気味悪いという意味があります。

声を何度もかけているのにフィオナの姿がない。
ドンキーは、フィオナが寝ている小屋の中へ恐る恐る入っていきます。

DVD購入はコチラ