イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「しなければいけない」とは?英語【I have to】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「しなければいけない」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

フィオナとドンキーが二人で話をしているシーン。
ファークアードと結婚すると言い張るフィオナに「シュレックは?」と聞くドンキー。

セリフから学ぼう

ドンキー『Princess, how 'bout if you don't marry Farquaad? 』
訳/姫、もしもファークアードと結婚しなければどうなるの?

フィオナI have to.
訳/しなければいけないのよ。

フィオナ『Only my true love's kiss can break the spell. 』
訳/真実の愛のキスだけが、私にかかってる呪いを解くんだもの。

ドンキー『But, you know, um, you're kind of an ogre, and Shrek-- well, you got a lot in common. 』
訳/でもさ、あなたは一種の...その怪物じゃないか、それにシュレックと共通点も多いし...。

フィオナ『Shrek? 』
訳/シュレック?

解説&あとがき

フィオナのセリフ【I have to】をご紹介します。
意味は「しなければいけない」となります。

ファークアードと結婚したいわけではなく、呪いを解くために「しなければいけない」ということですね。

フィオナの辛い心境がここで分かります。

DVD購入はコチラ