イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「少なくとも」とは?英語【at least】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「少なくとも」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

フィオナの呪いの話をすべて聞いたドンキー。
シュレックに言おうとしたら、フィオナに止められてしまう。
そして、口にしないと約束させられらドンキーは、フィオナの元を離れると言うシーン。

セリフから学ぼう

ドンキー『You at least gotta tell Shrek the truth. 』
訳/少なくともシュレックには真実を話さなきゃ。

フィオナ『No. 』
訳/だめ。

フィオナ『You can't breathe a word. No one must ever know. 』
訳/このことを口に出してはいけないわ。誰にも知られちゃいけないの。

ドンキー『What's the point of being able to talk if you gotta keep secrets? 』
訳/秘密を守らなければいけないなんて、喋れる意味ないじゃん?

フィオナ『Promise you won't tell. Promise! 』
訳/言わないと約束して。約束!

ドンキー『All right, all right. I won't tell him. But you should. 』
訳/分かった、分かったよ。シュレックには言わないよ。でも、姫から言うべきだね。

解説&あとがき

ドンキーのセリフ【at least】をご紹介します。
意味は「少なくとも」とか「せめて」となります。

文章の頭に付ける副詞活用ですね。

フィオナに口止めされたドンキー、このあとどうするのでしょうか...。

DVD購入はコチラ