イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「ささやかなもの」とは?英語【a little something】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「ささやかなもの」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

シュレックは昨晩、フィオナが自身の話をしていたなんて知らず、自分のことを醜い怪物と言っていたと誤解。
そして、夜中にDuLocに向かいファークアードにフィオナを迎えに来させるというシーン。

セリフから学ぼう

シュレック『Like you said, "Who could love a hideous, ugly beast?" 』
訳/あんたが言ったように「誰が恐ろしい醜い獣を愛せますか?」。

フィオナ『But I thought that wouldn't matter to you. 』
訳/でも、それはあなたには関係ないと思ったから。

シュレック『Yeah? Well, it does. 』
訳/はい?あるやろ。

遠くからファンファーレと馬の足音が聞こえはじめる。

シュレック『Ah, right on time. 』
訳/あ~、時間通りやな。

シュレック『Princess, I've brought you a little something.
訳/姫、つまらないものですが、どうぞ。

周りの騒がしさに近くで寝ていたドンキーが目覚める。

解説&あとがき

シュレックのセリフ【a little something】をご紹介します。

このフレーズは、例えば旅行先のお土産を渡すときなんかに使えるフレーズです。
意味は「ささやかな物」とか「つまらない物」となります。

『Here's a little something for you. 』と言えば「これ、つまらない物なんですがどうぞ」という意味になります。

DVD購入はコチラ