イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「引っ込んでろ!」とは?英語【Back off! 】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「引っ込んでろ! 出て行け!!」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

シュレックの沼を半分使おうとするドンキー。

シュレックはドンキーを追い出そうとしますが、ドンキーは自分にも半分貰える権利があると主張するというシーン。

セリフから学ぼう

シュレック『Oh! Your half. Hmm. 』
訳/おー!お前の半分。ふ~ん。

ドンキー『Yes, my half. I helped rescue the princess. 』
訳/そうさ、半分。俺も姫を助けたんだから。

ドンキー『I did half the work, I get half the booty. 』
訳/仕事の半分をしたんだ、戦利品も半分もらうさ。

ドンキー『Now hand me that big old rock, the one that looks like your head. 』
訳/ちょっとその大きな岩を取ってよ、あんたの頭くらいのやつ。

シュレックBack off!
訳/引っ込んでろ!

ドンキー『No, you back off. 』
訳/やだね、そっちこそ。

シュレック『This is my swamp! 』
訳/ここは、俺の沼や。

ドンキー『Our swamp. 』
訳/俺たちの沼!

シュレック『Let's go, Donkey! 』
訳/あっち行け!ドンキー。

ドンキー『You let go. 』
訳/そっちこそ。

解説&あとがき

シュレックのセリフ【back off】をご紹介します。

普通のトーンで言えば「後ろに下がって」とか「引き返して」という意味で使えますが、今回みたいなこの場所から追い出したいときは「あっち行け」「出て行け」「引っ込んでろ!」みたいな意味で用いることができます。

また、シュレックの言葉の反復でドンキーも同じく使いますが、そのときは同じセリフでもいいですし、訳みたいに「そっちこそ」でもいいかと思います。

DVD購入はコチラ