イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「絶対にダメ」とは?英語【no way】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「絶対にダメ」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

誤解が解けたシュレック。

なら、醜い生き物だと言っていたのは誰の事?と気になるシュレック。
フィオナに言わないと約束しているドンキーは、答えることができないというシーン。

セリフから学ぼう

シュレック『She said I was ugly, a hideous creature. 』
訳/彼女は酷く醜い生き物だと言っていた。

シュレック『I heard the two of you talking. 』
訳/俺は、二人が話してるのを聞いてたんや。

ドンキー『She wasn't talkin' about you. 』
訳/彼女が言ってたのは、あんたのことじゃない。

ドンキー『She was talkin' about, uh, somebody else. 』
訳/彼女が話してたのは他の人のことだ。

シュレック『She wasn't talking about me? 』
訳/俺の事じゃなかったんか?

シュレック『Well, then who was she talking about? 』
訳/それなら、誰のことを言ってたんや。

ドンキー『Uh-uh, no way.
訳/うぅぅぅ...絶対にダメ。言えない。

解説&あとがき

ドンキーのセリフ【no way】をご紹介します。
訳にするといろいろあります。

「とんでもない」「ありえない」「まさか」「嘘でしょ」などなど。
このシーンでは「絶対にダメ」が相当するかと思われます。

シュレックが心を開き始めました!
ドンキー、あとひと踏ん張りです^^

DVD購入はコチラ