イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

英会話「心配するな」とは?英語【never fear】意味/訳を学ぶ!

皆様、こんにちは。
映画の様々な場面から使える英会話フレーズを学びます。

今回は「never fear」という英会話を覚えましょう。

映画【シュレック】より

f:id:yukik8er:20200109165436j:plain

画像出典:cinematoday

シーンの解説

今から向かっても間に合わない。。。
そうすると、空からドラゴンが下りてきた。。

フィオナの眠っていた城のドラゴンだ。
ドンキーに恋をしてしまったドラゴンがやってきたのだ。

二人は、ドラゴンの背中にのってファークアードの城を目指す。

セリフから学ぼう

ドンキー『Ha-ha-ha! Never fear, for where there's a way, and I have a way. 』
訳/はっはっはー!心配するな。それだったら俺には方法がある。

シュレック『Donkey? 』
訳/ドンキー?

ここで空からドラゴンがやってくる。
ドラゴンは、愛するドンキーを追いかけてやって来ていたのだ。

ドンキー『I guess it's just my animal magnetism. 』
訳/俺の魅力のおかげだと思うよ。

シュレック『Aw, come here, you. 』
訳/お~、こいつ~こっちに来い。
※ハグされるドンキー

ドンキー『All right, all right. Don't get all slobbery. No one likes a kiss ass. 』
訳/分かった、分かった。ヨダレ垂らさないで。ベタベタするのは誰も好きじゃないぜ。

ドンキー『All right, hop on and hold on tight. 』
訳/もう、いい。ほら、飛び乗ってしっかりとつかまれ。

ドンキー『I haven't had a chance to install the seat belts yet. 』
訳/まだ、シートベルト取り付けてないからね。

解説&あとがき

ドンキーのセリフ【never fear】をご紹介します。
意味は「恐れるな」「心配無用」となります。

このシーンでは「心配するな」という訳にしました。

ではでは、ラストスパート。
二人は、結婚式を阻止するためドラゴンの背中に乗って急ぐ!

二人は、間に合うのだろうか?
エンディングは、ぜひ本編をご覧になってくださいませ。

DVD購入はコチラ