イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話スラング【Biscuit?ビスケット】【Tinkle?ティンクル】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、スラング【Biscuit?】【Tinkle?】を覚えましょう。

映画【ベガスの恋に勝つルール】より

f:id:yukik8er:20190415223116g:plain画像出典:What Happens in Vegas...

シーンの解説

勝手に家に両親を招かれたジャック。
両親の前では大人しい。

会って4時間で結婚したことや、半年後に離婚することは言っていないかジョイに確かめようとするというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190507195313j:image
引用元:映画『ベガスの恋に勝つルール』1シーンより

『We're so proud of you, Jack. 』
訳/あなたを誇りに思うわ、ジャック。

『We didn't think you'd ever settle down. 』
訳/あなたが落ち着くとは思ってもいなかった。

『But then we met this wonderful girl. You couldn't have done better. 』
訳/それに、こんな素敵な女性に私たちを会わせてくれるなんて。あなた、これ以上のことはないわよ。

f:id:yukik8er:20190507195412j:image
引用元:映画『ベガスの恋に勝つルール』1シーンより

『We are very proud of you, son. 』
訳/息子よ。私たちは、本当に誇りに思うぞ。

ジャック『Okay. Love Biscuit? 』
訳/よし、愛するおバカちゃんよ。

ジョイ『Yes. Tinkle Monkey. 』
訳/なーに?お漏らしモンキー。

ジャック『Can I speak to you for one second? 』
訳/ちょっとだけ話しすることはできるかな?

ジョイ『Of course. 』
訳/もちろんよ。

ジョイ『He probably wants to give me a smooch. We haven't seen each other all day. 』
訳/(ジャックママに)彼はきっと、私にチューしたいんだと思います。今日は一日中会っていなかったので。

f:id:yukik8er:20190507195347j:image
引用元:映画『ベガスの恋に勝つルール』1シーンより

解説&あとがき

ここでは、スラングフレーズをご紹介します。

まず、ジャックがジョイに言った【Biscuit】は、普通に捉えると..お菓子のビスケットを連想しますよね。
でも、実際は...あばずれという意味の『bitch』をソフトに表現したもの。
本当は「このくそアマ!」と言いたいところを両親の前なので...ぐっと堪えたジャックのセリフです。

そして、ジョイの【Tinkle】は、おしっこをするという意味です。
有名な単語だと、他に『pee』がありますね。同じ意味となります。
子供に使ったりするので、両親の前でジャックを馬鹿にしている表現だと思います。
また、キッチンのシンクでおしっこをしたジャックに嫌がらせ発言でもあります。

この2人...笑顔でお互いを馬鹿にする...なかなかの夫婦ですね。

DVD購入はコチラ