イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

映画から英会話を学ぶ!【ホーム・アローン】

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、映画【ホーム・アローン】より

f:id:yukik8er:20190713112229j:plain


画像出典:riverforestlibrary

あらすじ

ある一家が総出でパリに行くことになった。ところが息子のケビンだけは、出発のどさくさで、独り屋敷に取り残されてしまう。初めての一人暮らしに浮きたつケビン。そんなおり、留守だと思った二人組の泥棒が屋敷を狙ってきた。ケビンは家を守るため、男たちの撃退作戦に出るが……。
(引用元:allcinema ONLINE)

キャスト

  • ケビン:マコーレー・カルキン
  • ハリー:ジョー・ペシ
  • マーヴ:ダニエル・スターン
  • ピーター(父):ジョン・ハード
  • ケイト(母):キャサリン・オハラ
  • バズ(兄):デヴィン・ラトレイ   他

使えるフレーズ

ただの悪ふざけ

電話を切る

重くなる

みんな

馬鹿・まぬけ

図々しい

スラング『phlegm-wad』

それ以来

行ったり来たりする

活気がある

逮捕される

時間通りに

DVD購入はコチラ

あとがき

ホーム・アローンは、1990年公開の作品です。

クリスマスの時期になると、必ずと言ってもいいほど地上波で放送してくれる作品です。
ホーム・アローンシリーズは、1・2がやはり人気で3も子役時代のスカーレット・ヨハンソンが出演していますので、まぁまぁ人気ですよね。
私は、断然マコーレ派なので1と2ばっかり見ます。

小さい子供が自宅を泥棒から守るという作品!
この泥棒、ハリーとマーヴは憎めないキャラですよね!
子供におちょくられる姿は、爆笑!!
最後まで生きてたことが奇跡に近い2人です!

ぜひ、翻訳をお楽しみください。