イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「俺に任せろ」とは?英語【I got this.】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は「俺に任せろ」『I got this.』という英会話を覚えましょう。

映画【ベガスの恋に勝つルール】より

f:id:yukik8er:20190415223116g:plain画像出典:What Happens in Vegas...

シーンの解説

旅行先の部屋をダブルブッキングされ、2組はロビーへ向かう。

ジャックが文句を言いにいこうとするも、ジョイが「私がやるわ」とジョイが文句を言いに行く。
ロビーにいるホテルの関係者は、ジョイの口調に負けペントハウススイートを2室準備するというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190425122252j:image
引用元:映画『ベガスの恋に勝つルール』1シーンより

ジャックI got this.
訳/俺に任せろ

ジョイ『No. Just let me handle it, okay? 』
訳/いいえ。私に任せなさい。いいわね?

ロビーのカウンターへ向かうジョイ。

ジョイ『Curtis. You and I have a problem. I think we both know how this game works. 』
訳/カーティスさん。あなたは私との間に問題が生じてるわ。私が思うにこの問題をお互いが分かっている。

ジョイ『I complain, you say there's nothing you can do but we both know that's a big, fat lie. 』
訳:あなたは「できることは何もない」なんて言うのだろうけど、でもそれがお互い真っ赤な嘘だと分かり切っているから、私は文句を言うわ。

ジョイ『Why don't you just save us both the trouble and type in those special codes you'll type in eventually and find me two rooms that are so nice that it turns my night right back around? 』
訳/なぜ、あなたはこのトラブルを解決しようとしないのか...とても素敵で特別な部屋を2室見つけて、そのコードを入力するのよ。私に素敵な夜を戻してくれる?

キツイ発言を繰り返すジョイを見て、ジャックが口を開く。

ジャック『She's awfully hostile for a girl named Joy. 』
訳/彼女は「ジョイ」という名前の女の子とは、ずいぶんかけ離れているな。

カーティス『I'm gonna do exactly what you're telling me to do because I'm a little frightened of you. Penthouse suites. 』
訳/(ジョイに)あなたがおっしゃる通りに対応させていただきます...なぜなら私は、あなたが怖くて少しビビっています。ペントハウススイートを。

カーティス『You  can't get higher without going on the roof, and you're not allowed there...because people...would jump. 』
訳/(最上階のため)上に行くには天井に上るしかありません。でも、上に上がるのは禁止しています。なぜなら人が飛び降りちゃうので

f:id:yukik8er:20190425122344j:image
引用元:映画『ベガスの恋に勝つルール』1シーンより

そして、ペントハウススイートを2部屋取れたと3人に報告したジョイ。
そこで、ジャックもカーティスの元へ。

解説&あとがき

ジャックのセリフ【I got this.】をご紹介します。

実際は『I’ve got this.』(I have got this)の省略です。
『got』と使うと過去形のように感じますが、たびたび『got』は現在形として使用されます。

そして、このフレーズ【I got this.】は「私に任せて」という決まり文句で、よく使われるフレーズだそうです。

DVD購入はコチラ