イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「私に任せて」とは?英語【I'll take care of it.】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「任せなさい」という英会話を覚えましょう。

映画【キューティ・ブロンド】より

f:id:yukik8er:20190107214039j:plain
画像出典:legally blonde

シーンの解説

前回、法廷で被告人(ブルック)の彼氏だと言われたプール係のエンリケ。
エンリケがハイブランドの作品に詳しいと知り、エルは大慌て!
ハイブランドに詳しい男は『ゲイ』と訴えるも、キャラハン教授に見向きもされない。
エメットに頼るエルというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190415181728j:image
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

キャラハン『What are you talking about? 』
訳/君は、何を言っているんだ?

エル『He isn't Brooke's lover. He's making it up. 』
訳/彼は、ブルックの彼氏ではありません。でっち上げです。

エメット『Back up. How do you know he's gay? 』
訳/ちょっと待て。どうして彼がゲイだと分かるんだ?

エル『Gay men know designers. Straight men don't. 』
訳/ゲイの男は、デザイナーを知ってるのよ。ストレートな男性とは違うわ。

ブルック『Know what? 』
訳/ねぇ、聞いて。

ブルック『He left a Cher tape in the poolhouse one time. 』
訳/あいつ、シェールのテープを忘れていったことがあるわ。


キャラハン『While I appreciate your masterful legal theory I have a murder trial to attend to. 』
訳/君の優れた法理論には感謝するが、私は殺人事件の裁判に出席しているんだよ。

f:id:yukik8er:20190415181715j:image
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

エメットI'll take care of it.
訳/僕に任せろ

エル『Thanks. 』
訳/ありがとう

解説&あとがき

エメットのセリフ【I'll take care of it.】は、私に任せろ(任せなさい・任せてください)と訳してください。

エメット、かっこいいですね!

それは、そうと...。
Cher(シェール)のファンだとゲイ認定!なんですね。
女優であり、歌手のCherは、ゲイからの支持が高いアーティストなんだそうです。

ではでは、このへんで~。お1つ勉強になりました。

DVD購入はコチラ