イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「悪い欲望の街」とは?英語【Sin City】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は「悪い欲望を満たす街」『Sin City』という英会話を覚えましょう。

映画【ベガスの恋に勝つルール】より

f:id:yukik8er:20190415223116g:plain画像出典:What Happens in Vegas...

シーンの解説

お酒を一杯付き合うことにしたジョイ。

話を聞いていると、ジャックは父親に解雇されたばかりと言う。
ジョイは、婚約者にフラれたばかりのため、2人は意気投合してお酒をガンガン飲み、酔っ払ってしまう。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190425122815j:image
引用元:映画『ベガスの恋に勝つルール』1シーンより

ジャック『So, Joy, what brings you to Sin City? 』
訳/それで、ジョイ。なんで、君はこの悪徳の街に来たんだ?

ジョイ『Yeah? You know, just being spontaneous, cutting loose, like everyone else. 』
訳/あぁ...。分かるでしょ...その、他のみんなと同じように自由の身になって...自発的によ。

ジョイ『How about yourself? 』
訳/あなたは、どうなの?

ジャック『Yeah. Me? Oh, I'm here on business. 』
訳/あぁ、俺?俺は、出張で来てるんだ。

ジャック『Big business, actually. I'm-- I'm a pretty important guy in my field. 』
訳/実は、大きな仕事があって。俺は...俺の業界では大物だから。

ジョイ『Really? 』
訳/本当に?

ジャック『No. Actually I just got fired. 』
訳/嘘だ。実は、解雇されたばかりなんだ。

ジャック『So cheers to that. 』
訳/だから、それに乾杯だ。

f:id:yukik8er:20190425122839j:image
引用元:映画『ベガスの恋に勝つルール』1シーンより

ジョイ『I just got dumped, so salud. 』
訳/私は、フラれたばかりよ、乾杯。
※『salud(サルー)』は、スペイン語で「乾杯」

ジャック『Did I mention that I got fired by my boss-slash-father? 』
訳/解雇したのは、ボスであり俺の父でもあると言ったかな?

ジョイ『Did I mention that I threw a surprise birthday party for my fiance and the surprise was he dumped me in front of all our closest friends while they hid in the closest ? 』
訳/私はね、婚約者の誕生日にサプライズパーティーを開こうとして、クローゼットに友人たちに隠れてもらっていたんだけど、驚くことにその友人たちの前で捨てられちゃったのよ。

ジャック『Okay, you win. 』
訳/いいだろう、君の勝ちだ!

f:id:yukik8er:20190425122912j:image
引用元:映画『ベガスの恋に勝つルール』1シーンより

この後、ジョイとジャックはカジノで遊びまくる。
そしてベロベロに酔いまくる4人。

解説&あとがき

ジャックのセリフ【Sin City】を解説します。
この【Sin City】は、もちろんラスベガスの事です。

『Sin』は「罪」という意味で「罪深い街」「悪い欲望を満たす街」ということです。
カジノが有名なラスベガスなので、そう呼ばれているみたいです。

このあと、ジョイとジャックは酔った勢いで結婚してしまいます。

ラスベガスでの結婚はとても簡単だそうで、結婚許可証にサインしてしまえば結婚成立するみたいです。
州によっては、待期期間があり結婚許可証を申請後、結婚証明書を提出しないと結婚が成立しません。

...難しいですね。。アメリカの結婚のシステム。

DVD購入はコチラ