イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「得策」とは?英語【best interest】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は【best interest】「得策」という英会話を覚えましょう。

映画【イン・ハー・シューズ】より

f:id:yukik8er:20190703101907j:plain
画像出典:hikaritv

シーンの解説

ローズの自宅にある1通の手紙が届く。
エラからの手紙だ。

その後、父親の元へ急ぐローズ。
継母シデルに文句を無視しながら、父親を呼ぶというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190815171215j:plain

引用元:映画『イン・ハー・シューズ』1シーンより

シデル『Oh, no. 』
訳/あら、何なの!

ローズ『Dad? 』
訳/パパ?

シデル『You are not welcome here. 』
訳/あなた、迷惑なのよ。
※直訳「ここでは歓迎されていない」となります。

パパ『Rose? You all right? 』
訳/ローズ?どうしたんだ?

ローズ『Are you kidding? I'm fantastic. 』
訳/何を言ってるの?調子いいわよ。

ローズ『Turns out I have a grandmother I never knew about. 』
訳/私には、祖母がいたのね...知らなかったわ。

シデル『It was in your own best interest. Your father-- 』
訳/それは、あなたにとって最善の方法だったわ。あなたのお父さんは...。

f:id:yukik8er:20190815171221j:plain

引用元:映画『イン・ハー・シューズ』1シーンより

ローズ『Why are you speaking? You do not have any place in this conversation. 』
訳/なんで、あんたが喋ってんの?この会話にあんたの居場所なんてないわよ。

シデル『Excuse me, miss, this is my house. 』
訳/なんですって。ここは、私の家よ。

パパ『Sydelle. Please. 』
訳/シデル、頼むよ。

解説&あとがき

シデルのセリフ【best interest】をご紹介します。

  • best:最も・最善の
  • interest:利益


上記のように「最善の利益」となり、今回のセリフでは「あなたにとって1番の方法」とか「あなたを思っての行動」という訳でもいいかもしれません。

シデル、本当にうるさいですよね。
いつでも、自分が会話の中心じゃないと許せないという感じで...笑。
ただ、この人の素晴らしいなと思うところはいつでも綺麗にしてるんですよ。
ある意味、女の鏡。年を取っても努力する姿は、素晴らしい!!

DVD購入はコチラ