イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「血みどろの戦い」とは?英語【bloodbath】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「血みどろの戦い」という英会話を覚えましょう。

映画【キューティ・ブロンド】より

f:id:yukik8er:20190107214039j:plain
画像出典:legally blonde

シーンの解説

キャラハン教授の授業を受けるエル。
来年、4人の実習生の席を設けると説明されたあと、エルは質問される。

「自然犯と法廷犯のどちらを弁護したいか?」との質問に、エルは「無実の人の弁護をします」と答え、他の生徒たちに笑われてしまうというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190204202113j:plain
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

キャラハン『I should warn you that in addition to competing against each other for the top grade in this class you will also be competing for one of my firm's highly coveted four internship spots next year where you will get to assist on actual cases. 』
訳/みんなは、このクラスでトップを目指すために互いに競争するということと、来年は私の事務所で4人の実習生を受け入れるんだが、その席についても競い合ってもらう。実際の事件もアシストもできるぞ。

キャラハン『Let the bloodbath begin. 』
訳/さぁ、血みどろの戦いの開始だ。

キャラハン『Now, let's commence with our usual torture. 』
訳/今から、いつもの拷問から始めよう。

キャラハン『Ms. Woods would you rather have a client who committed a crime malum in se or malum prohibitum? 』
訳/エル・ウッズ、君ならどちらのクライアントを選ぶ?自然犯か法廷犯か。
※malum in se=自然犯(放火や殺人も含む)

エル『Neither. 』
訳/どちらも選びません。

f:id:yukik8er:20190204202152j:plain
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

キャラハン『And why is that? 』
訳/それは、なんでだ?

エル『I would rather have a client who's innocent. 』
訳/私は、無実のクライアントを選びます。

キャラハン『Dare to dream, Ms. Woods. 』
訳/思い切った夢だな、ウッズ。

解説&あとがき

キャラハン教授のセリフの『Let the bloodbath begin. 』を解説します。
【bloodbath】は、直訳で「血のお風呂」となり、血の海となるくらい戦えという意味です。

「血みどろの戦い」や「決戦」という訳にすればいいかと思います。

実際の裁判に参加できる実習生の席は、そう簡単に取れるものではありません。
みんな必死になって努力するであろう...というシーンでした。

また、ここではエルの「弁護するなら無実の人」というピュアな発言が素敵なシーンでもあります。

DVD購入はコチラ