イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

イギリススラング「ちぇっ!」とは?英語【bugger】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、イギリススラングの「ちぇっ!」という英会話を覚えましょう。

映画【ホリデイ】より

f:id:yukik8er:20181114192854j:plain

画像出典:Amazon

シーンの解説

ある日、アイリスの携帯電話が鳴る。
兄のグレアムからだ。
話が盛り上がってる中、アイリスの電話にキャッチが入るというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190108215217j:plain
引用元:映画『ホリデイ』1シーンより

アイリス『Hello. 』
訳/もしもし。

グレアム『So are you ever coming home? 』
訳/いつ帰ってくるんだ?

アイリス『Oh, my God. Hi. 』
訳/お~!びっくり。

グレアム『How is it going? 』
訳/調子はどう?

アイリス『Great. I met a really nice guy. 』
訳/いいわよ。素敵な男性との出会いもあったし。

グレアム『See? And you said you'd never. What's he like? 』
訳/本当?君からそんな発言を聞くとはね。どんな人?

アイリス『He's really cute. 』
訳/キュートな人よ。

アイリス『I feel great when I'm with him, which is an entirely new experience. 』
訳/彼と一緒にいると、とても気分がいいわ。これまでになかった新しい経験よ。

アイリス『And he's about 90 years old. 』
訳/でね、年齢は約90歳。

グレアム『Come on! 』
訳/おいおい。

アイリス『He's my next door neighbor. Or Amanda's next door neighbor. 』
訳/彼は、お隣さんなの。つまり、アマンダの家のお隣さんね。

アイリス『Oh, by the way, you should pop over and meet her. 』
訳/おっと、そうだ!彼女に会ってみてよ。

グレアム『Yeah, I have, actually. 』
訳/あぁ、実はすでに会ったんだ。

ここでキャッチホンが入る。ちょっぴりイラつくアイリス。

アイリス『Oh, bugger.
訳/あぁ、何なのよ。
※イギリススラングで「ちぇ」みたいなニュアンス。

あとがき

アイリスのセリフの【bugger】はイギリススラングです。
アメリカ英語で言う「shit」より少しソフトな言い方です。

「くそ~」「ちくしょう」よりは「ちぇ、何なのよ」みたいな感じです。

他に、人に対して使う場合は冗談ぽく使うため「おかしな奴だね」とか、愛情こめた「この野郎~♡」みたいなイメージ。

他に使えるフレーズだと『bugger off』で「もうほっといてよ」
『bugger it』だと「それは、もういいや」
『bugger the ~』だと「~はもう、構わない」というような使い方ができます。

DVD購入はコチラ