イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英語文法の基礎を学ぶ。日本語と文法が違う?苦手意識克服!

スポンサーリンク

皆様、こんにちは!
今回は「英語文法の基礎」を学びましょう。

文章を作る上で理解しておかなければいけません。

f:id:yukik8er:20180903102408p:plain

日本語の文法との違い

英語の文法と日本語の文法には大きな違いがあります。
日本語は、目的語→動詞と文章を作りますが、英語は反対です。

そのため、文章の作り方に自信が持てず、英語習得を断念する方もいらっしゃるかと思います。(私もその一人・・・)

ただ、長い文章を作ろうとせず、3語~5語くらいで文章を作る練習をすれば、ある程度理解できるかと思います。

解説

日本語の文法は、下記のようになります。
「私は、ネコが好きです」
   ↓
私は(主語)+ネコが(目的語)+好き(動詞)

英語文法は、目的語と動詞が反対です。

I like cats(私は、ネコが好き)
 ↓
I(主語)like(動詞)cats(目的語)

下記のように考えます。

主語 :Subject
目的語:Object
動詞 :Verb

日本語:
英語 :

日本語に考えると「私は、好きなのネコが!」みたいな文章です。
難しく考えると面倒なので、一番伝えたい動詞を強調!と考えると楽です。笑

は、嫌いなの!が!!」
が、好きなのはあなた!」
は、食べたいご飯を!」・・・みたいな。

活用例文

「私は、学生です」
  ↓
・I am a student.

I()am()a student(

「私は、彼女を知っています」
  ↓
・I know her.

I()know()her(

 

 「私は~です」というような文章の場合は、be動詞を使用するので『』で日本語変換すると、少し分かりづらいですが、短い文章から作る練習をしていきましょう。

スポンサーリンク