イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英語で「さよなら」を言おう!『BYE』以外に伝え方がある?

スポンサーリンク

皆様、こんにちは!
今回は英語で「さよなら」を学びましょう。

「バイバイ」でいいと思うのですが、様々な言い方をマスターしましょう!

f:id:yukik8er:20180903102946p:plain

基本の「さよなら」

  • Bye bye.(じゃあね)
  • See you.(じゃあね)
  • See you later.(じゃあ、またね)
  • See you again.(じゃあ、またね)

「See you」を省略して「See ya」もよく使われます。
友達ならカジュアルに「Later」のみでも大丈夫です。

また、「See you」のあとに「tomorrow」をつければ「また明日ね」となり、「next week」をつければ「また来週」となります。

その他の「さよなら」

  • Take care.(じゃあね)
  • Take it easy.(じゃあね)

「体に気を付けてね」や「無理しないでね」といった相手を気遣った別れの挨拶。

  • Have fun.(楽しんでね)
  • Enjoy.(楽しんでね)
  • Have a nice day.(良い1日を)
  • Have a good one.(良い1日を)

朝、もしくはこのあと楽しみな用事がある人で「楽しんでね」という挨拶。

永遠に「さよなら」

  • Good bye.(さよなら)
  • Good bye forever.(永遠にさよなら)
  • Goodbye for good.(永遠にさよなら)
  • Goodbye for keeps.(永遠にさよなら)
  • See you never.(一生会いません)


また。イギリス・オーストラリア・ニュージーランドの方では、乾杯を意味する『Cheers』を「じゃあね」という意味で使用するそうです。
他の英語圏での使用は基本ありません。

スポンサーリンク