イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英語の「~できる」とは?【can】の使い方を教えて!活用方法まとめ

スポンサーリンク

皆様、こんにちは!
今回は「can」を学びましょう。

「~することができる」「~できますか?」という文章を作ってみましょう。

f:id:yukik8er:20180903104002p:plain

「can」解説

【can】
発音/kæn
読み/キャン

「~できる」という能力を伝えるときに用います。
疑問文では「~できますか?」という依頼の質問ができます。

活用方法

主語+can+動詞

 「私は~できる」、「~は~ができる」という文章が作れます。
【Can I ~?】で「できますか」と聞き手に許可を取ることができる。

否定形は【can not=can't】で「できない」
過去形は【could】で「できた」

【could】
発音/kúd
読み/クッドゥ

活用例文

・Yes, I can.(はい、できます)
読み/イェス アイ キャン

・I can play the piano.(私は、ピアノが弾けます)
読み/アイ キャン プレィ ザ ピアノゥ

・You can do it tomorrow.(明日、やればいいんだよ)
読み/ユー キャン ドゥ イッ トゥモーロゥ

・You can't run here.(ここでは、走ってはいけません)
読み/ユー キャン ラン ヒァ

・You can do it!(君ならできるよ)
読み/ユー キャン ドゥ イッ

・Can’t you see?(見えませんか?)
読み/キャンt ユー シー?

・I could speak English.(私は、英語が喋ることができた)
読み/アイ クッドゥ スピーク イングリッシュ

・Can you open the door?(ドアを開けてくれませんか?)
読み/キャン ユー オゥプン ザ ドア?


いろいろ例文を作って、身につけましょう。

スポンサーリンク