イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「何だって?」とは?英語【come again? 】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「何だって?」という英会話を覚えましょう。

映画【キューティ・ブロンド】より

f:id:yukik8er:20190107214039j:plain
画像出典:legally blonde

シーンの解説

ネイリストのポーレットの犬を取り返しにやってきたエルたち。
ワンちゃんを返して欲しいと言えないポーレットの手助けに入るエル。

覚えたてのような法律用語を使い、ポーレットの元カレにワンちゃんの引き渡しを要求するというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190205122929j:plain
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

エル『Dewey Newcombe? 』
訳/デューイ・ニューカムさん?

デューイ『Who's asking? 』
訳/は?誰だ?

エル『I'm Elle Woods. Miss Bonifante's attorney. 』
訳/エル・ウッズと申します。ボニファントさんの弁護士です。
※Miss Bonifante's=ポーレットのこと

エル『And I'm here to discuss the legal situation at hand. 』
訳/法的立場につきまして話し合いに参りました。

デューイCome again?
訳/は?何だって?

エル『Do you understand what subject matter jurisdiction is? 』
訳/問題の管轄権がどこにあるか存じ上げていますか?

デューイ『No. 』
訳/知らねぇよ。

エル『I didn't think so. 』
訳/そうだと思っていました。

エル『Well, due to habeas corpus you and Miss Bonifante had a common law marriage which heretofore entitles her to what is legally referred to as equitable division of the assets. 』
訳/その...人身保護法によれば、あなたとボニファントさんは内縁の婚姻状態にあった。従来の法的に従って、公平な資産分与が行わなければなりません。
※common law=内縁の

デューイCome again?
訳/は?どういうこと?

エル『Due to the fact that you've retained this residence Miss Bonifante is entitled to full canine property ownership and will be enforcing said ownership right now. 』
訳/あなたが、この住まいを保有していたという事実により、ボニファントさんには犬の完全所有権を有することができ、また、直ちにその所有権(犬の引き渡し)を執行いたします。

エル『Tell him, Paulette. 』
訳/彼に言うのよ、ポーレット。

ポーレット『I'm taking the dog, dumbass! 』
訳/ワンちゃんは私が連れて行くわ。この、クソぼんくら!

エル『That's awesome! We did it! 』
訳/すごいわ!!やったわ!

無事、ポーレットはワンちゃんを取り返すことができました。

f:id:yukik8er:20190205123005j:plain
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

解説&あとがき

このシーンで2回出てくるセリフ【come again?】をご紹介します。
『come again』で「また戻ってくる」と言う意味ですが、?(はてな)をつけると意味が変わります。

意味は「何だって?」「何?」「もう一度言ってくれ」というフレーズになります。
口語で使われるフレーズです。

最後にポーレットも自分の思いを吐き出せて、気分すっきりのシーンなのでした。

DVD購入はコチラ