イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

【What's the matter?】と【What's wrong?】英語「どうしたの?」の使い分け

スポンサーリンク

皆様、こんにちは!
今回は、英語の「どうしたの?」を学びましょう。

英語の「どうしたの?」は、大きく2つに分かれます。
今回は【What's the matter?】と【What's wrong?】の使い方、意味を解説します。

f:id:yukik8er:20181027134857p:plain

英語の主な「どうしたの?」

What's up?

「どうしたの?」「何かあったの?」と聞き手に理由や説明を尋ねる。
他に「調子どう?」と挨拶でも使用できる。

Are you OK?

基本は「大丈夫ですか?」という訳だが、状況によって「どうしたの?」と訳すときもある。

What happened?

「何かあったの?」「何が起こったの?」と訳すが、「どうしたの?」とも訳される。

What’s the problem?

「どうしたの?」という訳ではありますが、結構キツめの表現です。
「何か困ってるの?」「嫌なことでもあるの?」と問い詰めるイメージです。

そして、What's the matter?What's wrong? があります。

What's the matter?

まず『matter』は、「事柄」「問題」「理由」「原因」「状況」などという意味です。
それに『What is the』が付き、下記のような訳となります。

  • どうしたの?
  • どうかした?
  • どうしました?
  • 何かあったの?
  • 困っていることがあるの?
  • 何か問題でも起こったの?

状況的には、何が起きているか目に見えてない!というところがポイント。
相手(周りの様子)が、いつもとは何か違うように見えるけど、何が起きているか分からず、状況を知りたくて尋ねるときに用いる。
「どうしたの?」という英文の中で、割と柔らかい印象となります。

What's wrong?

この『wrong』は、「間違っている」「異なる」という意味です。
そして「悪い」「良くない」という意味も持ち合わせています。
それに『What is』が付き、下記のような訳となります。

  • どうしたの?
  • 一体、どうした?
  • 一体、何事?
  • 何があったの?
  • 何が気に入らないの?

機嫌が悪そうな人に「怒ってるみたいだけど、一体何があったの?」と質問するときなどに用いられます。
また、いきなり異様な(一目瞭然でいつもと違う)雰囲気に変化したときや、考えてから発言するのではなく、直感的に感じたまま発言したりするときに用いられる。
いわゆる独り言で「何か悪いことが起きてるのかしら?」みたいなときなど。

例えば、目の間にいる友人がいきなり慌てたり、怒ったり、泣き出したりなど・・・ついさっきとは表情や行動などが一転したときなどに「えっ!どうしたの?」みたいなときに聞き手に尋ねる(もしくは独り言)。

あとがき

英語の「どうしたの?」は、フレーズがたくさんありますので、みなさん状況に応じて活用してみてください。
とりあえず、聞き手に尋ねるときは『What's the matter?』がいいですかね!


ではでは!!

スポンサーリンク