イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英語の「do」の使い方を教えて!【do動詞】活用方法まとめ

スポンサーリンク

皆様、こんにちは!
今回は「do動詞」を学びましょう。

「Yes,I do」とか「Do you~」って習いましたけど、そもそも「do」って何?っていう記事です。皆さんも一緒に復習しましょう。

f:id:yukik8er:20180903105138p:plain

そもそも『do動詞』って何?

【do】
発音/dúː
読み/ドゥー

主な使い方3パターン!
・動作の表現(~する)
・聞き手へ質問(~しますか?)
・文章の強調(ぜひ)etc

『do』で使える主語

1人称単数【I】
2人称単数【you】
1人称複数【we】
2人称複数【you】
3人称複数【they】

・・・(; ・`д・´)3人称単数(he・she・it)は?
そうなんです!3人称単数は do ではなく【does】を使います。

【does】
発音/dəz
読み/ダズ
※使い方は『do』と同じです!

活用形態

・現在進行形 doing
・過去形 did
・現在完了形,受動態 done

疑問形にしてみよう!

聞き手に質問する際『do』を語頭に持ってきます。

Do you like eating?】
あなたは、食べるのは好きですか?

Do +主語+動詞+目的語
上記の形でdoを使った質問文を作ることができます。

動作の表現

①doで質問された内容へのお返し
・Do you like eating?
   ↓
【Yes, I do.】はい、好きです。
※「食べることは好きです」という動作の表現。
②「~している」という表現

【What are you doing tomorrow?】
明日は、何してるの?

【I'm doing something.】
何か、してるよ。

③「~する」という表現
【Let’s do dinner!】
食事にしよう!

『do』で強調する

聞き手に対して、強調して伝えたいときに使用する。

【No!I don't have.】
いいえ!私は持っていません!

【She does!】
彼女は、やるよ!


とりあえず『do動詞』は、動作を表現するよ!っていうことみたいです。
使い方は、きっと慣れてくると自然と理解できると思って・・・います(*ノωノ)
では~。

スポンサーリンク