イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「がぶ飲み」とは?英語【downing】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「お酒をがぶ飲み」という英会話を覚えましょう。

映画【キューティ・ブロンド】より

f:id:yukik8er:20190107214039j:plain
画像出典:legally blonde

シーンの解説

容疑者のブルックの弁護のため、みんなの話し合いは続く。

ブルックが無罪だとすれば、他に犯人がいるはず...本当の犯人は誰なのかと推測をするのだが、裁判で必要なのはブルックが犯人ではないという証拠(アリバイ)だとキャラハンが言うシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190205203641j:plain
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

エメット『If Brooke didn't kill the guy, then who did? 』
訳/もし、ブルックが殺したんじゃないんだとしたら、誰がやったのか?

エル『My money is on the angry daughter or the ex-wife. 』
訳/財産がらみで怒っている娘か元奥さんだわ。

キャラハン『Chutney has a trust fund. 』
訳/チャツニーは、信託基金を持っている。

キャラハン『She didn't need the insurance payoff or the inheritance. 』
訳/彼女は、保険金の支払いや遺産を必要としていないんだ。

他・弁護士『What about the mother? 』
訳/母親はどうなんだ?

キャラハン『Covered. She was in Aspen at the time. 』
訳/アリバイがある。彼女はアスペンにいたんだ。

キャラハン『Vivian, get me some plum sauce. 』
訳/ヴィヴィアン、プラムソースを取ってくれ。
※ヴィヴィアン、パシリにされる。。。

キャラハン『Ten people saw her downing cosmopolitans at the Caribou Club. 』
訳/カリブクラブでコスモポリタンをがぶ飲みしているところを10人もの人が見てる

f:id:yukik8er:20190205203709j:plain
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

エル『All I know is it's not Brooke. 』
訳/私が分かっているのは、ブルックが犯人ではないということです。

キャラハン『That's touching, but we need an alibi. 』
訳/それは、感動的だな。だが、私たちにはアリバイが必要なんだ。

解説&あとがき

キャラハンが、殺害された元嫁のアリバイを説明しているときに出たセリフ【downing】を解説。
お酒を一気に飲む・大量に飲むときに用いられる表現です。
他に『chugging』も「一気飲み」と言う意味です。

お酒を飲むときに基本使われるそうですが、他の飲料でも活用できるそうです。

しかし、元嫁もファンキーですね!
コスモポリタンってウォッカのカクテルですよね...。
あんなの飲んだら、喉が焼けます...私。。。

DVD購入はコチラ