イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「当たり前だろ」とは?英語【duh】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「当たり前だろ」「分かり切ったことを聞くな」という英会話を覚えましょう。

映画【プラダを着た悪魔】より

f:id:yukik8er:20181027085058j:plain画像出典:The Devil Wears Prada

シーンの解説

ミランダに、デザイナーのジェームズ・ホルトの元に荷物を取りに行けと言われたアンディ。
挨拶をして、ホルトから荷物を預かるというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20181107135259j:plain
引用元:映画『プラダを着た悪魔』1シーンより

アンディ『Excuse me. I'm Andy. I'm picking up for Miranda Priestly. 』
訳/すみません。アンディです。ミランダ・プリーストリーの荷物を取りに来ました。

ジェームズ・ホルト『Oh, yes. You must be the new Emily. 』
訳/あぁ、君が新しいエミリーなのか。
※ニュアンスは「エミリーをしなければならないんだね」という感じ。

アンディ『Oh, yeah. 』
訳/えぇ、そうですね。

ホルト『Nice to meet you. 』
訳/はじめまして。

ホルトは、アンディが持っているバッグに目が行く。

ホルト『Oh, let me see that bag. Very, very nice. 』
訳/そのバッグ見せてよ。とてもいいね。

ホルト『Very nice, indeed. Who made that fantastic thing? 』
訳/実に素晴らしい。誰がそんな素晴らしいもの作ったの?

アンディ『You. 』
訳/あなたよ。

ホルトDuh. This way. 』
訳/だろうね。こっちへ。

ホルト『Here we go. It's a sketch of Miranda's dress for the benefit. 』
訳/これだね。ベネフィットで着用するためのミランダのドレスのスケッチ。
※ベネフィット(慈善興業)を目的としたイベントに出席する模様

ホルト『Also the centerpiece of my spring collection. 』
訳/それから、僕の春のコレクションの目玉。

ホルト『Top-secret stuff. 』
訳/トップシークレットのものだよ。

アンディ『I'll guard it with my life. 』
訳/命がけで守ります。

ホルト『Please do. 』
訳/頼むよ。

解説&あとがき

ホルトのセリフ【duh】について解説します。
発音は「dəː」読みは「ダー」です。

意味は、下記の通り。

  • 当たり前じゃないか
  • 分かり切ったことを聞くな

これは、聞き手によっては不愉快に思う可能性がります。

例えば「今日のパーティー行く?」→「当たり前だろ、聞くんじゃねーよ」くらいのニュアンス。
ただ、声のトーンを気を付ければ、さほど不愉快ではないかも。

「仕事、手伝ってくれてありがとう」→「当たり前じゃん」みたいなときは、親しい間柄って感じでいいと思います。
また、「no duh」も同じ意味、同じ使い方をするそうです。

今回のホルトのセリフの訳は、アレンジしてます。

DVD購入はコチラ