イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「神のみぞ知る」とは?英語【God knows】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「神のみぞ知る」「見当もつかない」という英会話を覚えましょう。

映画【プラダを着た悪魔】より

f:id:yukik8er:20181027085058j:plain画像出典:The Devil Wears Prada

シーンの解説

まず、見た目を変えようとナイジェルに商品サンプルをもらえるようお願いしたアンディ。
ジミーチュウ、マノロブラニクといった高級靴やシャネルなどの商品サンプルを受け取る。
その後、美容部まで行って変身することに。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20181105115521j:plain
引用元:映画『プラダを着た悪魔』1シーンより

ナイジェル『I don't know what you expect me to do. 』
訳/君が私に何を理解しているの、分からないが

ナイジェル『There's nothing in this closet that'll fit a size six, I can guarantee you. 』
訳/ここには、サイズ6の人が着られる服はないよ。保証してもいい。

ナイジェル『These are all sample sizes, two and four. 』
訳/サンプルのサイズは、2か4だ。

ナイジェル『All right, we're doing this for you. 』
訳/じゃあまず、これだな。
※ニュアンスは「私たちが選んだサンプル商品をどうぞ」という感じですかね・・・

ナイジェル『And--』
訳/それと...

アンディ『A poncho? 』
訳/ポンチョ?
※ポンチョを渡されたアンディ

ナイジェル『You'll take what I give you and you'll like it. 』
訳/私が渡したものを受け取れ、気に入るさ。

ナイジェル『We're doing this Dolce for you. 』
訳/この、ドルチェも。
※ドルチェ&ガッバーナ

ナイジェル『And shoes...Jimmy Choo. Manolo Blahnik. Nancy Gonzalez, love that. 』
訳/それと、靴。ジミーチュウ。マノロブラニク。ナンシーゴンザレス、いいね。
※ナイジェルは、ナンシーゴンザレスが好きな様子

ナイジェル『Okay, Narciso Rodriguez. This we love. 』
訳/あと、ナルシソ・ロドリゲス。私たちが好きなブランドだ。

ナイジェル『It might fit. It might. 』
訳/合うだろう。きっと。

【might】~かもしれない
直訳は「合うかもしれない、かもしれない」になります。
なので「きっと着られるだろう」というニュアンス。

アンディ『What? 』
訳/何?

ナイジェル『Okay, now Chanel. You're in desperate need of Chanel. 』
訳/あと、シャネル。シャネルが絶対必要だ。

【desperate】絶望的に
アンディに、絶望的にシャネルが必要らしい...。

ナイジェル『Shall we? We have to get to the Beauty Department and God knows how long that's going to take. 』
訳/さぁ、行くぞ。美容部に行かなきゃ。どのくらい時間がかかることか...。

解説&あとがき

ナイジェルのセリフ【God knows】は、「神のみぞ知る」「見当もつかない」と訳します。
見た目を変えるのに、どのくらい時間がかかるか分からないから、「神にしか分からない」と言っています。

このシーンでナイジェルが2度『We're doing~』と言うのですが、このdoingが何にかかっているかですが、私の解釈では『ランウェイ』を作る人々の仕事かなと思います。
スタッフが選んだ(厳選した)よい商品を君に...というニュアンスだと思われます。

あと、これはどうでもいい話かもしれませんが、私もジミーチュウとマノロブラニクを持っています。
(値段)高いし、綺麗なヒールなので汚したくなくて、ここぞというときにしか履きませんが、履いてるときは気分が上がります。
なので、サンプルをもらうアンディに...。。。いいですね(*_*)

DVD購入はコチラ