イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「チクショウ(強)」とは?英語【goddamn】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は【goddamn】「畜生」などの苛立ちを表す英会話を覚えましょう。

映画【イン・ハー・シューズ】より

f:id:yukik8er:20190703101907j:plain
画像出典:hikaritv

シーンの解説

事務所に到着したローズ。
ジムに声を掛けられた。

怒っているとは知らないジムは、普通に「シカゴに行けなくてすまない」と謝る。
ローズは、怒りが収まらず冷たい態度を取るというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190815133215j:plain

引用元:映画『イン・ハー・シューズ』1シーンより

ジム『How was Chicago? 』
訳/シカゴは、どうだった?

ローズ『Cold. 』
訳/寒かったわ。

ジム『Sorry I couldn't swing it. Things were crazy around here. 』
訳/悪かった、急用を断れなかったんだ。この辺りでバタバタしていたよ。

ローズ『Yeah, I know. I work here too. 』
訳/分かってるわ、私もここの人間だもの。
※直訳は「私もここで働いてるんだから」となります。

f:id:yukik8er:20190815133220j:plain

引用元:映画『イン・ハー・シューズ』1シーンより

ローズ『You know, Jim, if you say you're gonna be in Chicago, you should be in Chicago. 』
訳/あのね、ジム。シカゴに行くと言ったら、シカゴに行くべきだと思うわ。

ローズ『And if you can't make it, if you know you're gonna send Simon Stein in your place-- then pick up the goddamn phone. 』
訳/それに、あなたが来れなくなったのなら、サイモンを代わりに行かすと私に電話をすべきよ。

ローズが怒っていることに気づいたジムは、ぽかん...とローズを見る。

解説&あとがき

ローズのセリフ【goddamn】をご紹介します。
最初に...とっても汚い言葉です。使わないようにしてください!

『damn』は、とても汚い言葉で罵るときに用います。
『damn it』は「畜生」、『damn you』は「このやろう」という意味です。

それに『god』が付くと、もっとキツイ印象となります。
今回の【the goddamn phone】は「クソ最悪な電話」という意味です。

この【goddamn】で、怒っていますよ!というのは、相手に十分伝わります。

このシーン...彼が出張に来れなかったと怒っているローズ。
ジムからしたら「はぁ?俺も忙しかったんだけど」と言いたいはず。
ローズは、典型的な「私と仕事、どっちが大事なの?」という面倒くさいタイプの女だということが、ここでよく分かります。

DVD購入はコチラ