イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

スラング「お金目当て」とは?英語【gold bigger】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「お金目当て」という英会話を覚えましょう。

映画【キューティ・ブロンド】より

f:id:yukik8er:20190107214039j:plain
画像出典:legally blonde

シーンの解説

実習生に選ばれた4人は、キャラハンの事務所で事件の詳細を聞く。

裕福な家庭で起きた殺人事件。
殺害された夫は60歳で、大富豪とのこと。
容疑のかかった若い奥さんの動機について話しているシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190205145539j:plain
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

キャラハン『We're defending Brooke Windham whose very wealthy husband was found shot to death in their Beacon Hill mansion. 』
訳/私たちが弁護するのはブルック・ウィンダム。ビーコンヒルというマンションで、非常に裕福な夫が射殺で発見された。

ヴィヴィアンGold bigger? 』
訳/財産目当てですか?

キャラハン『You'd think so since the stiff was 60 but she was rich on her own. 』
訳/(亡くなった)スティフは60歳で、そう思われて仕方ないのだが、彼女自身もお金持ちなんだ。

キャラハン『Some kind of fitness empire. 』
訳/ある種のフィットネスで一代を築き上げている。

キャラハン『You can buy her exercise tapes on infomercials. 』
訳/通販で彼女のエクササイズのテープが購入できるんだ。

エル『Are you talking about Brooke Taylor? 』
訳/もしかして、ブルック・テイラーのことかしら?

キャラハン『Maiden name...Taylor. You know her? 』
訳/旧姓は...テイラーだ。彼女を知ってるのか?

f:id:yukik8er:20190205145556j:plain
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

エル『She's a Delta Nu! 』
訳/彼女は、デルタ・ヌゥの会員なんです。

エル『She wasn't in my pledge class. She graduated four years before me. 』
訳/私が在籍していたときはいませんでした。彼女は、4年前に卒業したので。

エル『But I used to take her class at the Los Angeles Sports Club. 』
訳/でも以前、L.A.のスポーツクラブで彼女のクラスを取ってました。

解説&あとがき

ヴィヴィアンのセリフの【gold bigger】は、スラングで「お金目当て」「財産目当て」と訳されます。
直訳で「金の採掘者」という意味で、若い女性がお金目当てで年老いた男性に近づくことを指します。

このスラング...逆の場合でも使えるのでしょうか?
お金持ちのオバさんに若い男性がお金目当てで...というパターン。

一応、調べたところ若い女性と富豪のおじいさんの場合で使用されるフレーズみたいです。

DVD購入はコチラ