イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英語スラング「ガチャ」とは?【gotcha】活用方法!

皆様、こんにちは。
今日は、英語の【gotcha】について解説します。

よく洋画でも耳にしますね。
スラングとのことですが、何の略なのかご説明します。
使い方、様々な日本語訳を分かりやすくまとめます。

ぜひ、ご活用ください。

f:id:yukik8er:20181107164440j:plain

発音・読み

【gotcha】
発音/gɑ́tʃə
読み/ガチャ

発音は「ガ」にアクセントがあり「ガァチャ」と「ガッチャ」の間くらいで発音します。

使い方

【gotcha】は、「I got you」を省略した言い方です。

意味は「I got you」の意味と同じです。
誰かを探していて、仕留めたというときなどに用います。
堅苦しい表現ではなく、カジュアルに使えます。

口語で【gotcha】と使用していても、文語の場合は「I got you」と書きましょう。

主な日本語訳は、下記の通りです。

  • 捕まえた
  • 仕留めた
  • 見つけた
  • 分かった
  • やった
  • 了解した

他に「逮捕」という訳でも用いられる場合があります。
make the gotcha=逮捕する

日本語訳・活用まとめ

  • おにごっこをしていて「gotcha:捕まえたぞ~」
  • かくれんぼをしていて「gotcha:見~つけた!」
  • どっきりが成功して「gotcha:やったぜ!引っかかった!」
  • 釣りをしていて魚が釣れた「gotcha:仕留めたぞ」

A:私の言いたいこと分かる?
B:gotcha.(わかるよ)

A:電話とってくれる?
B:gotcha.(了解!)

A:騙したわね~!
B:gotcha.(や~い、引っかかったな)

あとがき

この「gotcha」は、とても使いやすいスラングです。
悪い印象のない単語だということ、発音も特に難しくないということ、また耳障りも良いというところです。
使いこなしてたら、かなり上級者だと思います。

洋画を観ていても、さら~と口にしてると俳優さんを見るとかっこよく見えますもんね。こう思うのは、私だけかもしれませんが・・・。

ぜひ、みなさんも活用してください!!
ではでは、このへんで~。ばいばい。