イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「遊ぶ」とは?英語【hang out】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「(外出して)遊ぶ」という英会話を覚えましょう。

映画【ホリデイ】より

f:id:yukik8er:20181114192854j:plain

画像出典:Amazon

シーンの解説

アマンダと彼氏イーサンのシーン。

一緒に暮らしている2人。
イーサンが受付嬢と浮気をしたと疑っているアマンダ。
イーサンの言い訳を聞き入れないアマンダ。2人の言い合いが続く。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20181117195440j:plain
引用元:映画『ホリデイ』1シーンより

イーサン『Amanda! 』
訳/アマンダ!

イーサン『Look. May I just say again that I did not sleep with her. 』
訳/いいかい、彼女とは寝てないと、もう一度言わせてくれ。

アマンダ『Right, because your receptionist needs to work till 3:00 in the morning. 』
訳/いいわ。あなたは、午前3時まで受付の子と仕事する必要があるのよね。

イーサン『A bunch of us were working all night. She wanted to hang out.
訳/大勢で一晩中仕事をしてたんだ。彼女には遊びに行こうと誘われただけだ。

アマンダ『Okay. Then swear on my life that you didn't sleep with her. 』
訳/そう、じゃあ...俺は彼女と寝てないと、私の人生に誓ってくれる?

イーサン『Oh, come on. 』
訳/おい、よせよ。

アマンダ『Go ahead. 』
訳/早く言って!

f:id:yukik8er:20181117195507j:plain
引用元:映画『ホリデイ』1シーンより

イーサン『Look, I don't wanna... I'm not gonna... 』
訳/いいか!俺は、してな...俺は、やって...

アマンダ『Your receptionist, Ethan? 』
訳/あなたは、受付の子と...イーサン?

アマンダ『You know, this is why I knew that we were smart never to get married. 』
訳/そうよ!だから私は、あなたと(私たち)結婚することは賢明じゃないって分かってたの。

アマンダ『This is why I told you never to get rid of your house. 』
訳/だから、言ったでしょ。あなたに家を手放すのをやめてって。

アマンダ『You know, somewhere inside, I knew this about you. 』
訳/心のどこかで、こうなるんじゃないかと感じてたわ。
※ニュアンスは「あなたが、どういう人間か知っていたわ」かな?

イーサン『Okay, first of all, can you please calm down? All right? 』
訳/わかった。とりあえず落ち着いてくれるかい?いいか?

イーサン『Because I did not sleep with her. All right? 』
訳/俺は、彼女とは寝てないんだ!分かったかい?

あとがき

イーサンのセリフ【She wanted to hang out.】を解説します。
まず【hang out】は、「(外出して)遊ぶ」という意味です。
まぁ、簡単に言うとお出かけと言ったところ。

そして『wanted』と言っているので、「お出かけを求められた」ということですかね。
イーサンは、受付の子とは寝てないが「デートに誘われた」と言っているようです。

この【hang out】は、「今日、お出かけしようよ」みたいな文章で用いることができますが、家族や友人の間で使うと思われます。
なぜなら、恋人同士なら「デートに行く」という文章は『go on a date』を使用すると思うので。

ただイーサンは、「デートに誘われた」で『a date』を使用せず【hang out】で「お出かけを求められた」と主張したいようですね。
いわゆるやましくないぞ!って感じ。

そして、このシーンで分かるのは、2人は結婚はしてはいないが、夫婦のように一緒に生活しているということ。
同棲という言葉ではなく、なんとなく同居に近い気がします。

DVD購入はコチラ