イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英語の「have」の使い方を教えて!【have動詞】活用方法まとめ

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。
今回は「have」についてまとめます。

「have」ってとても便利なんですね!
「~する」「~ある」「~いる」と幅広く使える動詞ですので、活用していきましょう。

f:id:yukik8er:20180903104033p:plain

そもそも「have」ってなに?

【have】
発音/hǽv
読み/ハヴ

この「have」は、いろんなパターンで使えるため、日本語訳にすると難しく感じるかと思います。(私がそうなので・・・)

「have」は「食べる」「飲む」「~がいる」「~がある」「~している」「~持っている」など、数えきれないくらい訳が作れます。
いわゆる「have」は、持っている状態、そして動作を表します。

活用方法

人(場所)+have+【  】

この【 】の部分に、名詞を入れることで、状態や動作を表すことができます。
「人」とは、自分なら「I」、相手なら「you」ということです。

また、否定形にする場合は【have not=haven't】、過去形なら【had】となります。

活用例文

・I have a pen.(私は、ペンを持っています)
読み/アイ ハヴ ア ペン

・I have two cats.(私は、猫を2匹飼っています)
読み/アイ ハヴ トゥ キャッツ

・She have coffee everyday.(彼女は、毎日コーヒーを飲みます)
読み/シー ハヴ カフィー エヴリディ

・Do you have time?(時間ありますか?)
読み/ドゥ ユー ハヴ タイム?

・Let's have a drink!(お酒を飲みましょう)
読み/レッツ ハヴ ア ドゥリンク

・I had a cold.(風邪をひいていた)
読み/アイ ハド ア コゥルド

・She's having a baby.(彼女は、妊娠中です)
読み/シーィズ ハヴィング ア ベイビー
※「おなかの中に赤ちゃんがいます」と訳してもいいです。

・We will have a party.(私たちは、パーティーをする)
読み:ウィ ウィル ハヴ ア パァリー


使い方をマスターして活用していきましょう。

スポンサーリンク