イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話・否定の同意「私も」とは?英語【Me neither.】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、否定の同意「私も」という英会話を覚えましょう。

映画【プラダを着た悪魔】より

f:id:yukik8er:20181027085058j:plain画像出典:The Devil Wears Prada

シーンの解説

アンディが持ち場を離れたあとの編集部(アシスタントデスク)では、エミリーの同僚で友人のセレナがアンディの話をしに来ていた、

エミリーは「なんであんな子を雇ったのかしら」とアンディを馬鹿にしていると、ナイジェルの力で変身したアンディが編集部に戻ってくるというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20181106101338j:plain
引用元:映画『プラダを着た悪魔』1シーンより

エミリー『I mean, I have no idea why Miranda hired her. 』
訳/って言うか、なぜミランダが彼女を雇ったのか全く分からないわ。

セレナMe neither. We were in the Beauty Department and she held up the Shu Uemura eyelash curler and said ''What is this?'' . 』
訳/私もよ。美容部にいたときも、彼女はシュウウエムラのビューラーを持ち上げて「これ何?」って。

エミリー『I mean, I just knew from the moment I saw her--』
訳/その何て言うか、私は彼女を見た瞬間から...

エミリー『she was going to be a complete and utter distress--』
訳/完全なお荷物になるって...

【complete】完成する・仕上がっている
【utter】完全な
【distress】苦痛・苦悩・災難

「complete and utter distress」は、悩みの種・お荷物・どうしようもないという意味になるかと思います。
ここで、変身したアンディが登場。
エミリーとセレナは、その姿に絶句する。

f:id:yukik8er:20181106102502j:plain
引用元:映画『プラダを着た悪魔』1シーンより

エミリー『Are you wearing the ch--』
訳/あなたが履いてるのは、シャ...

アンディ『The chanel boots? Yeah, I am. 』
訳/シャネルのブーツ?ええ、そうよ。

セレナ『You look good. 』
訳/素敵だわ

怪訝そうな顔をするエミリーを見たセレナは....。

セレナ『What? She does. 』
訳/何?素敵じゃない。

エミリー『Shut up, Serena. 』
訳/うるさい、セレナ。

解説&あとがき

セレナのセリフ【Me neither.】の訳は「私も」となります。
ここでは、me too ではなく、me neither です。
前のエミリーのセリフが否定の文章なので、『neither』を使います。

このシーンのアンディ。自信満々でデスクに戻ってくるのですが...今見て思う。
さっきまで、ださい恰好でミランダに怒られて、泣きべそかいて、仕事を放りだしたのに、なぜこんなにも堂々と戻ってこれるのか。

綺麗になって強気になったのか、神経が図太いというか...私がエミリーなら、仕事をほったらかしにして出ていったんだから、まず謝れるべきでは?と思う。
「シャネルのブーツ?( *´艸`)」じゃない!!笑

DVD購入はコチラ