イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「大したことない」とは?英語【no biggie】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「大したことない」という英会話を覚えましょう。

映画【キューティ・ブロンド】より

f:id:yukik8er:20190107214039j:plain
画像出典:legally blonde

シーンの解説

エルの待つベンチにやってきたワーナー。
エルがロースクールに入ったことに戸惑っている様子。

エルは、ワーナーとの会話で笑顔がこぼれる。
そんな2人の間に入ってきた女。
さっき、教授の前で恥をかかされるきっかけになった女だ。

その女を婚約者と紹介されるというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190204200045j:plain
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

エル『Hi, Warner. 』
訳/ワーナー。

ワーナー『Hi...So...how was your first class? 』
訳/おぅ、その...初めてのクラスはどうだったの?

エル『It was good, except for this horrible preppy girl who made me look bad in front of the professor. 』
訳/良かったわよ。教授の前で私のイメージを悪くさせた不愉快ないいとこのお嬢さんを除いてはね。

エル『But no biggie. 』
訳/でも、大したことないわ。

エル『You're here now. So, how was your summer? 』
訳/あなたもここにいるし。えっと、夏はどのように過ごしてたの?

ワーナー『Good. It was good. 』
訳/良かったよ、うん、良かった。

エル『Did you do anything exciting? 』
訳/何か面白いことでもしたの?

ここで、preppy girl(ヴィヴィアン)が登場する。

f:id:yukik8er:20190204200401j:plain
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

ワーナー『Have you met Vivian? 』
訳/(エルに)ヴィヴィアンを紹介してないよね?

ヴィヴィアン『Hi. Vivian Kensington. 』
訳/こんにちは、ヴィヴィアン・ケンジントンです。

エル『Do you know her? 』
訳/彼女、知り合いなの?

ワーナー『She's...』
訳/彼女は...

ヴィヴィアン『I'm his fiancee. 』
訳/私は彼の婚約者よ。

エル『I'm sorry. I just hallucinated. What? 』
訳/ごめんなさい。私、幻覚を見てるのかしら...何?

ワーナー『She was my girlfriend in prep school. 』
訳/彼女とは予備校時代に付き合ってたんだ。

ワーナー『And, well, we got back together this summer at my grandmother's birthday party. 』
訳/それで、その...この夏おばあちゃんの誕生日パーティーで再会してよりを戻したんだ。

ヴィヴィアン『Warner told me all about you. 』
訳/あなたのことは、ワーナーから全て聞いているわ。

ヴィヴィアン『You're famous at our club. 』
訳/あなたは、私たちのクラブでは有名人よ。

ヴィヴィアン『But he didn't tell me you'd be here. 』
訳/でも、あなたがここにくるとは思ってもいなかったわ。

ワーナー『Pooh bear, I didn't know she would be here. 』
訳/プーちゃん。僕も彼女がここにくるとは知らなかったよ。

エル『Excuse me. 』
訳/失礼するわ。

f:id:yukik8er:20190204200418j:plain
引用元:映画『キューティ・ブロンド』1シーンより

解説&あとがき

エルのセリフ【no biggie】をご紹介します。

『biggie』は「巨大なもの」「とても重要なこと」という意味です。
その前に『no』を付けることで「大したことない」「大騒ぎするほどでもない」という訳になります。

ここでも思うのだが、自分の恋人をくまのプーと呼ぶこの男(ワーナー)
結構、きもい...。
こんな気持ち悪いことを言う人が彼氏なんて、本気で嫌なんですけど...。

DVD購入はコチラ