イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「気が狂ってる」とは?英語【nuts】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「気が狂ってる」という英会話を覚えましょう。

映画【ホリデイ】より

f:id:yukik8er:20181114192854j:plain

画像出典:Amazon

シーンの解説

アマンダは、昨夜のことが思い出せず...少しショックを受けている。

昨夜は、何もなかったのに泊まっているグレアムを見て「なぜここに?」と質問をすると、アマンダに「泊まってくれ」と頼まれたと...。
またまた記憶がないアマンダ。

会話の途中でグレアムの携帯電話が鳴るというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190107193736j:plain
引用元:映画『ホリデイ』1シーンより

アマンダ『Unconscious? Oh, God. That must have been really attractive. 』
訳/意識不明?お~最悪...それは、かなり魅力的な状態だったのね。

アマンダ『Oh, why did you stay? 』
訳/それで、なぜあなたはここに?

グレアム『Because you asked me to. 』
訳/君が僕に頼んだからだよ。

アマンダ『I did, didn't I? 』
訳/私が...私が頼んだの?

アマンダ『Did beg at one point? 』
訳/(泊まってと)すがりついたのね...

グレアム『From the moment I met you, it's been an adventure. 』
訳/君に出会ったときから、ドキドキさせられているよ。

アマンダ『Oh, yes, and I am deeply sorry about that. 』
訳/えぇ、そうよね...それについては本当に申し訳ないわ。

アマンダ『I have nothing to say for myself other than I must be temporarily nuts right now. 』
訳/弁解の余地なんてないけど、私は一時的に気が狂ってるみたいなのよ。

グレアムの携帯電話が鳴る。
携帯電話の画面に表示された女性の名前を読んでしまうアマンダ。

アマンダ『Olivia. Sorry, I didn't mean to look. Again. 』
訳/「オリビア」また、ごめんなさい。見るつもりなかったの。

グレアム『I should probably take this. 』
訳/これは、出なきゃいけないな。

f:id:yukik8er:20190107193802j:plain
引用元:映画『ホリデイ』1シーンより

電話に出るため外に出たグレアム。
そんなグレアムを窓から覗くアマンダ。

グレアム『Sophie, Olivia, Amanda. Busy guy. 』
訳/ソフィー、オリビア、アマンダ、忙しい人ね。

電話を終えたグレアムは、アマンダをデートに誘います。

あとがき

アマンダのセリフ出てくる【nuts】を解説いたします。

感情のフレーズとして使うときは「ばかめ」「くそくらえ」「うせろ」みたいな言葉となります。
『Nuts to you』だと、「このくそ野郎!」といったところでしょうか。

形容詞として使う場合は「気が狂った」「気が変になっている」「バカげた」「あほくさい」という訳で使用されます。

今回の【I must be temporarily nuts】だと「一時的な nuts」と言いたいので、今だけ「気が狂ってるの」、いつもは違うわよ!とアマンダは言いたい様子。

ところで、このシーン。
女性の名前がグレアムの携帯電話に出るのを見たアマンダ。
誰だか気になるけど、聞けない...自分の感情に戸惑っている感じが可愛いですね。

DVD購入はコチラ