イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「大賛成」とは?英語【I'm on board】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「大賛成」「(君の提案に)乗るよ」という英会話を覚えましょう。

映画【プラダを着た悪魔】より

f:id:yukik8er:20181027085058j:plain画像出典:The Devil Wears Prada

シーンの解説

アンディとナイジェルが編集部に戻ると、すでにランスルーは始まっていた。
またもなドレスがないとご立腹なミランダ。
ある1着のドレスを出し、ナイジェルに感想を求めた後、そのドレスに付けるベルトを選ぶというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20181102093823j:plain
引用元:映画『プラダを着た悪魔』1シーンより

ミランダ『What do you think of...?』
訳/(ナイジェルに)あなたはどう思う?

ナイジェル『Yeah. You know me. Give me a full ballerina skirt and a hint of saloon, and I'm on board.
訳/分かってるだろ。ふっくらしたバレリーナ風スカートに酒場の雰囲気が漂っていて、僕は大賛成さ。

ミランダ『But do you think it's too much like--?』
訳/でも、あまりにもくどいかしら?

ナイジェル『Like the Lacroix from July? 』
訳/7月号のラクロアみたいに?

ナイジェル『I thought that, but no, not with the right accessories. 』
訳/アクセサリー次第だと思うけど。

ミランダ『Where are the belts for this dress? 』
訳/このドレスのベルトはどこにあるの?

ミランダ『Why is not one ready? 』
訳/なんで準備できてないの?

f:id:yukik8er:20181102105539j:plain
引用元:映画『プラダを着た悪魔』1シーンより

慌ててスタッフが2つのベルトをミランダに見せる。

スタッフ『Here. It's a tough call. They're so different. 』
訳/ここです。難しい選択で、これらは(タイプが)あまりにも違うので。

ここで、アンディがミランダ達を馬鹿にしたように鼻で笑う。
この後アンディは、ブチ切れミランダの口撃を浴びることになる。

解説&あとがき

ナイジェルのセリフ【I'm on board.】は、直訳だと「私は、船に乗るよ」となりますが、実際は「支持する」という意味となります。

日本語でも、話し手の提案に「乗った!」ということありますよね。
それと同じで、「賛成」という意味となります。

DVD購入はコチラ