イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「喜ばせる人」とは?英語【one to please】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は「喜ばせる人」『one to please』という英会話を覚えましょう。

映画【ベガスの恋に勝つルール】より

f:id:yukik8er:20190415223116g:plain画像出典:What Happens in Vegas...

シーンの解説

パーティー会場から離れ、ジャックとジョイは2人きりで話をする。
ジョイのことを知ろうと、最後に幸せを感じた日のことを聞くジャック。
ジョイもその質問に答えるというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190513122832j:image
引用元:映画『ベガスの恋に勝つルール』1シーンより

ジャック『When's the last time you were, like, really happy? 』
訳/君が最後に幸せだと感じたのはいつ?

ジョイ『Really happy? 』
訳/幸せ?

ジャック『And don't say Vegas because if you do, I'll just have to cry. 』
訳/ベガスって言うなよ!もし、そうだと言ったら泣けてくるから。

ジョイ『Okay. 』
訳/分かったわ。

ジョイ『There was this one day before the exchange, before Mason. 』
訳/今の仕事に就く前でメイソンにも出会ってなかったときに

ジョイ『I was feeling really adventurous, so I took the ferry about 30 miles east of the city. 』
訳/冒険したくなって、フェリーに乗って街から東に30マイル行ったのよ。

ジョイ『And there was this great lighthouse just right on the beach, off the boardwalk. It was --』
訳/そしたらね、素敵な灯台が遊歩道から先のビーチにあって、そうだ...

ジャック『You went there by yourself? 』
訳/そこには一人で行ったの?

ジョイ『Yeah. 』
訳/えぇ。

ジョイ『You know, I just, like, sat on the beach listened to the waves, watched the sunset. 』
訳/私はただ、ビーチの上に腰かけて波の音を聞いたり夕日を眺めてたの。

ジョイ『God, I had no concerns, you know? I had, like, no responsibilities. 』
訳/何にも悩みがなくて、それにしがらみもなかったわ。

ジョイ『No job stressing me out. I had no one to please but myself. 』
訳/ストレスになる仕事もなかった。自分以外に喜ばせたい人もいなかった。

ジャック『That's that photo you have. 』
訳/それって、君が持っている写真(の場所)?

ジョイ『Yeah. That was a great day. 』
訳/えぇ、そうよ。素晴らしい日だったわ。

解説&あとがき

ジョイのセリフ【I had no one to please】を解説します。

『no one』で「一人もいない」という訳になり、『please』は「満足させる・喜ばせる」という意味です。
満足させたい(喜ばせたい)と思える人が私にはいなかったという訳になります。

このシーンは、2人が向かい合うシーンでとても重要なところだと思います。
素直な気持ちや感情をジャックに吐き出すジョイ。

このあと、ジャックも自身のことについて話し出します。

DVD購入はコチラ