イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「可哀想な人」とは?英語【poor guy】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は【poor guy】「可哀想な人」という英会話を覚えましょう。

映画【イン・ハー・シューズ】より

f:id:yukik8er:20190703101907j:plain
画像出典:hikaritv

シーンの解説

パパとママの喧嘩の話の続きです。

キャロラインに「異常だ!」と言うパパは、ママを入院させるつもりだったと。
その喧嘩の2日後にママは交通事故で亡くなったと話すローズ。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190815175459j:plain

引用元:映画『イン・ハー・シューズ』1シーンより

ローズ『He said he was gonna send her away, put her away, something. Kept saying "away." 』
訳/パパは、ママをどこか遠くに行かそうとしてたみたい。「(子供たちから)離れろ」と言い続けたわ。

エラ『And her? 』
訳/彼女は、何て?

ローズ『"There's nothing wrong with me. I'm a good mother." 』
訳/「私は、おかしくないわ。私は良い母親よ」って。

ローズ『He'd say, "Away," and she'd say, "I'm their mother." 』
訳/パパは「(子供たちから)離れろ」、ママは「私は母親よ」って。

エラ『So he was-- He was gonna have her hospitalized? 』
訳/その、彼は...あなたたちのお父さんは、彼女を入院させるつもりだったの?

ローズ『Yeah. 』
訳/えぇ。

エラ『Oh, God, the poor guy. 』
訳/あぁ、なんてこと..可哀想に。

エラ『When exactly was this? 』
訳/それは、いつの出来事なの?
※直訳は「それは厳密には、いつなの?」となります。

f:id:yukik8er:20190815175504j:plain

引用元:映画『イン・ハー・シューズ』1シーンより

ローズ『November 3rd. 』
訳/11月3日。

マギー『No. No, it wasn't. It was like months before that. 』
訳/いいえ、違うわ。もっと何か月も前のことよ。

ローズ『It was two days. 』
訳/2日前よ。

ローズ『It was Tuesday, and she died that thursday. 』
訳/火曜日で、彼女はその木曜日に亡くなったのよ。

解説&あとがき

エラのセリフの【poor guy】を解説いたします。
意味は「可哀想な人」となります。

『poor』は「貧乏」という意味で覚えている人が多いと思うのですが「可哀想」という意味でも用いられます。
また『guy』は、男の人に使うイメージですが...実際は、女性にも使われます。

喧嘩の後に亡くなった母親の話をするローズ。
マギーとエラは、いろいろ考えながら聞いています。

DVD購入はコチラ