イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

ホームアローン【silver tuna】とは?「銀マグロ(お宝)」英語解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は【silver tuna】「銀マグロ(お宝)」という英会話を覚えましょう。

映画『ホーム・アローン』より

f:id:yukik8er:20190713112229j:plain


画像出典:riverforestlibrary

シーンの解説

マカリスター家が、今回の空き巣のメインというハリー。
下見に行っただけでも、高級品がたくさんあったと嬉しそうにマーヴに話す。

そして、マーヴは高級なおもちゃが欲しいようだ。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190718142121j:plain
引用元:映画『ホーム・アローン』1シーンより

灯りの点く時間を把握しているハリー。
マーヴにタイマーセットの時間を教えている。

ハリー『671...now. And that's the one, Marvin. That's the silver tuna. 』
訳/671番...今だ!そして...あの家だ、マーヴ。あれがお宝さ。

マーヴ『It's very G. 』
訳/美味そうだな。

ハリー『Very G, huh? It's loaded. It's got lots of top-flight goods. 』
訳/美味そうだって?目の保養だったぞ。高級品がごろごろ転がってた。

ハリー『Stereos, VCRs-- 』
訳/ステレオ、ビデオレコーダー...

マーヴ『Toys? 』
訳/おもちゃも?

ハリー『Probably looking at some very fine jewelry. 』
訳/おそらくだが、質の良い宝石もいくらか見つかるだろう。

ハリー『Possible cash horde. 』
訳/現金も多くあるんじゃないか。

ハリー『Odd marketable securities. Who knows? It's a gem. 』
訳/ひょっとしたら、需要がある変わった有価証券も。それは、宝石だな。

ハリー『Grab your crowbar. 』
訳/工具を手に取れ。

ハリー『Crowbars up. 』
訳/工具を持ち上げろ。

解説&あとがき

ハリーのセリフ【silver tuna】を解説いたします。

直訳で「銀マグロ」なのですが、なぜハリーはマカリスターの家を「銀マグロ

」と表現したのか?
これは、銀マグロという高級魚を例えにしているようです。

例を挙げると、ふかひれだな!とか、神戸牛だな!みたいな感じです。

マーヴも「銀マグロ」にかけて、敢えて『It's very GOOD』と「お~美味そう」と返してます。
この後、ケビンしかいないマカリスター家に泥棒が....。

DVD購入はコチラ