イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「喧嘩をする」とは?英語【start fighting】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「喧嘩をする」という英会話を覚えましょう。

映画【ホリデイ】より

f:id:yukik8er:20181114192854j:plain

画像出典:Amazon

シーンの解説

アマンダとグレアムの話し合いは続きます。
悲観的なアマンダ、2人が上手くいかない理由を説明し始めます。

グレアムは、どうにかいい解決案はないかとアマンダの言葉に耳を傾けているが、とことん悲観的なアマンダというシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190108223728j:plain
引用元:映画『ホリデイ』1シーンより

アマンダ『We know this isn't gonna work, so we start fighting because we don't know what else to do and then after a long, tearful, at your end, phone call...we say goodbye, and that will be it for real. 』
訳/私たちは、これが上手くいかないことを分かっているわ。どうすればいいか分からず喧嘩を始めて、しばらくして最後にあなたは涙を流すの。で、私たちは電話で「さよなら」をする。これが現実よ。

アマンダ『It's not like we're ever gonna bump into each other. 』
訳/私たちは、好きでお互いが衝突するわけじゃないわ。

アマンダ『And then what's left? 』
訳/そして後に何が残ると思う?

アマンダ『Two miserable people feeling totally mashed up and hurt. 』
訳/2人は、すっかり押しつぶされて傷を負うのよ。

アマンダ『Or...』
訳/もしくは...

グレアム『Thank you. 』
訳/ありがとう。

f:id:yukik8er:20190108223834j:plain
引用元:映画『ホリデイ』1シーンより

アマンダ『Or maybe, we should just realize that what we've had these past few weeks has been perfect and maybe it won't get any better than this and maybe we're trying to figure this thing out because it makes us feel so good to feel this way--』
訳/もしくは...この数週間は今までに経験したことがないほどに完璧だったと思うようにする。そして、おそらくこれ以上良くもならないわ。そう思うことで気分が良くなるから、そう理解した方がいいと思う。

アマンダ『--and maybe the fact that I'm leaving in eight hours makes this far more exciting than it might actually be. 』
訳/それに、8時間後にここを出発するという事実は、実際よりもはるかに刺激的な思い出になるわよ。

アマンダ『Maybe. 』
訳/たぶん。

グレアム『You're seriously the most depressing girl I've ever met. 』
訳/君は、僕が今まで出会ってきた女の子の中で最も憂鬱な女の子だ。

アマンダ『I know. 』
訳/そうよね。

あとがき

アマンダのセリフ【start fighting】は、戦いを始めるで「喧嘩をする」という訳にすることができます。
殴り合いの喧嘩に近い言い方となります。

確かに、元カレのイーサンはアマンダに殴られてましたもんね!
そうなることをアマンダは避けたいため、この2人の出来事は良い思い出として残しておきたいと考えているようです。

DVD購入はコチラ