イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「我慢する」とは?英語【stick it out】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「(1年間)耐え抜くわ」という英会話を覚えましょう。

映画【プラダを着た悪魔】より

f:id:yukik8er:20181027085058j:plain画像出典:The Devil Wears Prada

シーンの解説

アンディは、ミランダ(ランウェイ)の悪口が止まりません。
「誰も買わない服を売るために30万ドルを捨てて・・・」あ~だこ~だ。
ねちねち言い続け、ネイトの作ったホットサンドを「いらない」と言い、その後も文句ばかりのアンディが『1年間は我慢する』と宣言するシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20181102160150j:plain
引用元:映画『プラダを着た悪魔』1シーンより

ネイトがアンディにホットサンドを渡す。

アンディ『I'm not hungry anymore. 』
訳/もはや食欲なくなっちゃった。

ネイト『What? 』
訳/何だって?

アンディ『That is why those girls are so skinny. 』
訳/(働いてる)女の子たちがあんなに痩せてるわけね。

ネイト『Oh, no, no, no. Give me that. 』
訳/え~まじかよ。だったら俺にくれ。

ネイト『There's, like, $8 of Jarlsberg in there. 』
訳/8ドルのジャールズバーグのチーズが入ってるんだぞ。

アンディ『Know what? I just have to stick it out for a year. One year. 』
訳/でもね、1年間我慢しなくちゃ。1年よ。

アンディ『And then I can do what I came to New York to do. 』
訳/そしたら、ニューヨークでやりたいことができるようになるわ。

アンディ『But I can't let Miranda get to me. I won't. 』
訳/でも、ミランダに好き勝手させない。絶対に。

ネイト『Easy there, tiger. 』
訳/まぁ、カッカするな。

解説&あとがき

アンディのセリフの【stick it out】の意味は「最後まで耐え抜く」「我慢する」となります。
ランウェイの編集部で1年間アシスタントを勤め上げれば、やりたい仕事に就けるから1年間は耐え抜くと宣言しています。

また『I can't let Miranda get to me. I won't. 』ですが、直訳は「ミランダにイラつかせない。そうはさせないわ。」なんですが、なんかイラつかせないってセリフ変なので、アレンジしました。

あと、ネイトの『Easy there, tiger. 』の直訳は「落ち着け、乱暴者」という訳です。
タイガー=乱暴者 という表現も分かりづらいので、アレンジしてます。

DVD購入はコチラ