イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

アメリカとイギリスの地下鉄表記は違う??他の英語圏の地下鉄は、何て言うの?

スポンサーリンク

皆様、こんにちは!
今回は「アメリカとイギリスの地下鉄」について学びましょう。

と言っても。ヨーロッパばかり行っていたので、アメリカの地下鉄には乗ったことはないのですが・・・。
簡単にまとめます!!

f:id:yukik8er:20180903105503p:plain

アメリカの地下鉄

f:id:yukik8er:20180812151927j:plain

【subway】
発音/sʌ́bwèi
読み/サブウェイ

「アメリカ」「地下鉄」と検索すると、ほぼニューヨークしかでてこないのですが、他の都市ももちろんあります。
ただし、地域によっては「Subway」と言わないところもあるようです。
ロサンゼルスでは【Metro】メトロと呼ばれています。

街中で駅を探すときは、「Subway」でも「Metro」でも通じると思います。
※東京でもメトロ・地下鉄どちらでも使いますもんね!

また、イギリスの地下鉄【underground】は、アメリカでは「地下道」という意味になります。

イギリスの地下鉄

f:id:yukik8er:20180812152052j:plain

【underground】
発音/ʌ́ndərgràund
読み/アンダーグラウンドゥ


【tube】
発音/túːb
読み/チューブ


地下鉄のことを「underground」と言いますが、ときに「tube」とも言います。
この「tube」は、トンネルを表しており、ロンドンでの路線地図は【Tube Map】と表記されています。

またチャージ式の交通カード【Oyster card】オイスターカードですが、日本同様地下鉄使用の際は、乗車するとき・降車するときに改札でタッチして使用します。

しかし、日本と違うのは「チャージ忘れてた!」と降りる駅の改札内でチャージすることはできません。
では、どうするのか?罰金なんですよ!
80£かな?※2018.08現在 1£:140円 11,200円?(; ・`д・´)

また、乗車するとき・降車するときにタッチを忘れた場合、8£かな?罰金取られます。いわゆるチャージしているカードの残高から勝手に引かれているらしい。
怖いね!!笑

また、アメリカとは逆で【subway】は「地下道」という意味になります。

英語圏・他の国の地下鉄は?

今回、他の英語圏の国の地下鉄の呼び名を調べてたところ、オーストラリアは地下鉄はなく普通の電車だそうです。

ニュージーランドは、現在は地下鉄がないのですが、オークランドに地下鉄ができるようです。現在、2021年の開通を目途に計画中らしい。

カナダは、英語圏は「Subway」フランス語圏は「Metro」とのこと。

あとがき

正直、ロンドンの地下鉄は何度も乗ったことがあるのですが、他の国は分からず。
情報がほぼなくて申し訳ないです。
ロンドンの地下鉄は、とても好きでした。
特にハロウィンは、本格的な仮装している人たちが地下鉄乗ってたりするので面白いですよ!


では、このへんで~。

スポンサーリンク